オーラウェーブ療術院院長コラム

食べ物を噛むと痛い顎関節症。さいたま市から来院。

食べ物を噛むと痛い顎関節症。
さいたま市から来院。

性別:女性
年齢:57歳
職業:主婦
主訴:顎関節症

以前から、アゴがずれるような感じはすでにあった。
2ヵ月ほど前にもアゴがガクッとなり、歯医者で診てもらったが異常は無かったとのこと。
口を開けるのは平気だが、ずれるような感じがするらしく、自分でぐいぐい戻しながら食事をするらしい。
数日前に食事会でたくさん口を動かしてしまったらしく、その次の日から痛みが出てきた。
顎関節症の治療をしてくれる整体院を探していたところ当院を見つけ、さいたま市から来院された。

 

顎関節症でさいたま市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、口を動かすと痛みが出るかの確認をする。
顎関節症の方は口を開けようとした際に痛みが出る場合が多いが、口を開けても痛みは出ない。
食事で物を噛もうとした際に、右の顎関節に痛みが出たりずれそうな感じになるとのこと。
顎関節のズレを触診すると、たしかに右の顎関節にズレが見られる。
施術は、背中や肩、首の筋肉を緩め、最後に顎関節周辺の筋肉を緩める。
関節にズレが見られるため、顎関節症の矯正も行った。
施術後は、アゴのずれが戻った感じがするとのこと。

 

2回目:5日後。

前回の施術後はいい感じだったそうだが、何回も食事をしているとまたずれそうな感じがするらしい。
強く噛もうとすると痛みも出ている。
施術は、前回と同様に筋肉を緩めていき、最後に顎関節の調整を行う。
施術後は、顎関節症の症状は出ていない。

 

3回目:4日後。

施術後は調子がいいそうだが、数日経過してくると少し変な感じがしてくるらしい。
しかし、食事をしている際の痛みはだいぶ無くなっているとのこと。
これまでと同様に筋肉をしっかり緩めていき、顎関節のバランスもしっかり取れている。

 

4回目:3ヶ月後。

間が空いたのでどうしたのかと思っていたが、顎関節症の専門医がいる病院で診てもらっていたとのこと。
そこで、「顎関節のバランスはしっかり取れているが、噛み方が悪い」と言われたらしい。
それから正しい噛み方の練習をしていたそうで、その甲斐あって食事も普通にできるようになったとのこと。
顎関節のバランスを見ても、特にずれてはいない状態。

 

5回目:2ヵ月後。

顎関節症の症状はもう出ていないらしい。
慢性的に全身にコリや痛みがあり、今回は肩と首が固まっているといって来院された。
施術後は、全身がかなりスッキリしたとのこと。
顎関節のバランスも確認したが、きれいな状態を保てている。

 

顎関節症を施術した院長のコメント

顎関節症で、さいたま市から来院されました。
以前から顎関節に症状を感じていたらしく、食事で噛む際に痛みが生じていました。
1回目の施術時には顎関節のゆがみがはっきりとわかり、そのバランスを取ることで顎関節症の症状に改善が見られました。
施術を重ねるごとに症状の度合いは軽減していったのですが、どうしてもずれやすい感じが抜けなかったらしく、顎関節症の専門医のところに行ったそうです。
そこでは顎関節のバランスはしっかり取れていると言われ、食事のときの噛み方の指導を受けたとのことでした。
噛み方が直ったことで顎関節もずれなくなったらしく、口まわりのバランスはきれいな状態で保てていました。
今回のケースは、場合によっては噛み方の指導を受けたほうがいいこともあるという教訓になったと思います。
さいたま市で顎関節症の治療や整体をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

顎関節症の治療や整体をお探しなら当院へ。
さいたま市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
顎関節症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから顎関節症の治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top