オーラウェーブ療術院院長コラム

2週間前から続く顎関節症。野田市から来院。

2週間前から続く顎関節症。
野田市から来院。

性別:男性
年齢:78歳
職業:無職
主訴:顎関節症

2週間ほど前、朝に大きく口を開けた際にアゴがガクッとなり、左の顎関節に痛みが出た。
特に食事のときに強く痛みを感じるらしく、おかゆのような柔らかいものしか食べられない状態。
整形外科に2軒行ったそうだが、そこでは「歯医者に行くように」と言われ、歯医者に行くと「これはうちでは診れない」と言われたらしい。
どこに行けば治るのかわからず悩んでいたところ、ご家族がインターネットで当院を見つけ、千葉県野田市から来院された。

 

顎関節症で野田市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、口を動かすことで顎関節症の症状が出るかの確認をする。
口を開けていくと、左の顎関節とアゴのほうの筋肉に痛みが出る状態。
左の顎関節に少しゆがみが見てとれる。
施術は、肩・首・背中など上半身の筋肉を緩め、その後に顎関節付近の筋肉を緩めていく。
関節のゆがみが原因で顎関節症の症状が出ている可能性も高いため、顎関節症の矯正も行った。
施術後は、顎関節付近の痛みは減少しているとのこと。
アゴのほうの筋肉の痛みはまだ残っている状態だが、全体的にすっきりした感じがあるとのこと。

 

2回目:6日後。

前回の施術後は、症状が少し改善された感じはあるそうだが、まだ顎関節症による痛みは残っている状態。
施術は、前回と同様に筋肉をしっかり緩めていき、最後に顎関節のバランスを取っていく。
施術後は、口を開けた際の痛みは減少。
口を開けれる範囲も増している。

 

3回目:2日後。

顎関節症による痛みはしっかり改善されてきているとのこと。
顎関節付近の痛みはほぼ無くなり、アゴのほうにまだ少し痛みを感じるときがある程度。
今まではおかゆ状のものしか食べれなかったそうだが、普通の食事もできるようになっているとのこと。
施術は、これまでと同様に筋肉をしっかり緩めていく。
顎関節のバランスはだいぶ良くなっているため、微調整する程度にした。
施術後はアゴのほうの痛みもだいぶ無くなっており、口を大きく開けても問題ない。

 

4回目:6日後。

顎関節症による痛みは、もうすっかり無くなっているとのこと。
普通の食事はもちろん、固いものも食べれるようになっているそうで、日常生活ではもう痛みは感じてない状態。
施術は、顎関節とアゴ周辺の筋肉をしっかり緩めていく。
顎関節のバランスは調整する必要が無さそうだったので、矯正は行わなかった。

 

顎関節症を施術した院長のコメント

2週間前から続く顎関節症で、野田市から来院されました。
整形外科を2軒、歯医者にも1軒行ったそうですが、どちらでも処置はしてもらえなかったそうです。
食事の際にかなりの痛みを伴っていたために悩んでいたそうですが、ご家族が当院を見つけて来院されました。
口のバランスを確認すると左の顎関節にゆがみがあり、その周辺の筋肉も右と比べると盛り上がっている状態でした。
施術は筋肉を緩めた後に関節のバランスを整え、口をスムーズに開けれるようになるイメージで行いました。
施術を重ねるごとに顎関節症の症状が改善されていき、3回目の施術後には固いものを食べても平気なまでになり、とても喜ばれていました。
顎関節症は、しっかりケアすることで完治もできる症状です。
野田市で顎関節症の治療や整体院をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

野田市で、顎関節症の治療や整体をお探しなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
顎関節症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから顎関節症の治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top