オーラウェーブ療術院院長コラム

当日に痛めたばかりのぎっくり腰。川口市から来院。

当日に痛めたばかりのぎっくり腰。
川口市から来院。

性別:女性
年齢:59歳
職業:主婦
主訴:当日に痛めたばかりのぎっくり腰

不調があるときは当院に来られており、今回はぎっくり腰を起こしたとのこと。
連絡があった当日の午前中に痛めたばかりらしい。
もともと腰は悪く、ふとした拍子にぎっくり腰を起こすことは以前からあった。
川口市から来院された。

 

ぎっくり腰で川口市から来院された方の施術結果

1回目:

ぎっくり腰の痛みを感じている箇所は、腰の下のほうの背骨の両サイド。
立っているだけでも痛みを感じており、腰が丸まってまともな歩行もできなくなっている状態。
この状態でうつ伏せになってしまうと腰の状態がさらに悪くなってしまう可能性もあるため、施術は横向きやあお向けなど負担のかからない体勢で行う。
感触的には腰はだいぶすっきしているが、施術後はぎっくり腰の痛みはまだ残っている状態。

 

2回目:2日後。

施術を受けた翌日から、ぎっくり腰の痛みが大幅に改善されたとのこと。
歩行も普通にできるようになり、背すじもしっかり伸びている。
ぎっくり腰の痛みはまだあるものの、腰の右側に少しだけ残っている程度。
今回はうつ伏せでもしっかり施術し、右の骨盤に少し歪みがあったので、軽く調整を行った。
施術後は、ぎっくり腰の痛みは解消されている。

 

ぎっくり腰を施術した院長のコメント

当日に痛めたばかりのぎっくり腰で、川口市から来院されました。
腰を伸ばすことができなくなっており、まともな歩行もできないような状態でした。
この状態でうつ伏せになって腰を押してしまうと、逆にぎっくり腰の症状が悪化してしまうことがあります。
接骨院や安いもみほぐしのようなところで施術を受けて痛みが悪化したり、坐骨神経痛になってしまうケースも実際に見られます。
ぎっくり腰のときは腰がデリケートな状態なので、極力負担のかからないような体勢で処置を行うことが重要となります。
今回のケースでもうつ伏せにはならずに施術を行い、1回目の施術後にはしっかり痛みも改善。
2回目の施術後には残っていた痛みも取れ、完治のような状態になりました。
当院では、様々なケースのぎっくり腰に対応することが可能です。
川口市でぎっくり腰でお悩みの方も、一度ご相談下さい。

 

ぎっくり腰なら当院へ。
川口市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top