オーラウェーブ療術院院長コラム

痛めたばかりのぎっくり腰。東京都葛飾区から来院。

痛めたばかりのぎっくり腰。
東京都葛飾区から来院。

性別:女性
年齢:46歳
職業:保育士
主訴:ぎっくり腰

数年前に当院に通われていた方。
今回は昼間にぎっくり腰を起こしたらしく、当日の夜に来院。
東京都葛飾区から来院された。

 

ぎっくり腰で葛飾区から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作でぎっくり腰の痛みが出るかの確認をする。
前屈しようとすると左腰に痛みが生じ、曲げきることができない。
腰を軽く反らそうとしても、左腰に痛みが出る状態。
ベッドにあお向けに寝た状態で左足を挙上しようとしても、左腰に痛みが生じる。
施術は、血流循環を促してダメージを受けた腰の筋肉を回復させていく。
施術後は、前屈した際の腰の痛みは大幅に改善。
腰を反らす動作は痛みが解消されている。
左足を挙上できる角度も増している。

 

2回目:次の日。

ぎっくり腰の痛みは軽減したが、まだ痛みは残っているとのこと。
前回と同様にしっかりと筋肉を緩めていく。
背骨が左に湾曲して左腰を圧迫している感じなので、背骨の調整も行った。
施術後は、前屈しても腰の痛みは出ていない。
左足の挙上も問題なくできている。

 

3回目:5日後。

ぎっくり腰による痛みはほぼ無くなっている状態。
左腰の筋肉に盛り上がりが残っているため、そこを重点的に緩めていく。
施術後はあらゆる動作を行っても痛みは出ていない。

 

4回目:1週間後。

ぎっくり腰の痛みはもう無くなっている状態。
左腰の筋肉の盛り上がりも、だいぶ小さくなってきている。
施術は腰を重点に全身を緩めていき、施術後はあらゆる動作を行っても痛みは生じていない。

 

ぎっくり腰を施術した院長のコメント

ぎっくり腰で東京都葛飾区から来院されました。
当日痛めたばかりというのもあり、腰に炎症を起こしているような状態で痛みもピークのようでした。
しかし1回目の施術から痛みが大幅に軽減し、2回目の施術後には痛みがほぼ解消されました。
ぎっくり腰は早めに治療すれば慢性化することもなく、解消することが可能です。
放置して自然治癒させる方も多いですが、そうすると慢性的な腰痛持ちになったり、坐骨神経痛に発展してしまう可能性も出てきます。
一度痛めた筋肉は、痛みが無くなったとしても固さが残ってしまい、骨格や神経を圧迫して椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の原因になってしまうことがあるのです。
そういったリスクを回避するためにも、腰を痛めたときはしっかりと治療することが重要といえるでしょう。
当院では、様々なケースのぎっくり腰に対応することが可能です。
東京都葛飾区でぎっくり腰の治療や整体院をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

ぎっくり腰の治療をお探しなら当院へ。
東京都葛飾区からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ぎっくり腰なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページからぎっくり腰についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top