オーラウェーブ療術院院長コラム

3日前に発症した五十肩の改善例。川口市から来院。

3日前に発症した五十肩の改善例。
川口市から来院。

性別:女性
年齢:51歳
職業:事務職
主訴:3日前に発症した五十肩

仕事柄、腕に負担がかかることが多かったそうだが、3日前から右肩に痛みが出てきたとのこと。
次の日に整形外科を受診すると、五十肩と診断される。
整形外科で漢方と痛み止めを処方されたが症状は変わらない。
そして今朝起きたら腕が上がらなくなっており、今日は仕事も休んだとのこと。
3日後には仕事に復帰したいと考えており、五十肩を治療できるところを探していたところ当院を見つけ、川口市から来院された。

 

五十肩で川口市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、五十肩による痛みが出る部分と腕の可動域を確認する。
腕を正面に上げようとすると水平にすら上げることができず、斜め45°くらいで腕の付け根に痛みが生じる。
腕を横に上げようとしても、同じくらいまでしか上げることができない状態。
施術は、血流循環を促すことで筋肉の状態を回復させていき、五十肩による痛みの解消と腕の可動域アップにつなげていく。
施術後は、腕を横に上げる動作は水平くらいまで上がるようになった。
正面に上げることは、まだできない状態。

 

2回目:次の日。

早く五十肩を直して仕事に復帰したいため、連日の来院となった。
前回の施術直後には、まだはっきりとした改善は見られなかったが、帰宅して夕方になったら腕がかなり上がるようになったとのこと。
施術前に可動域を確認すると、たしかに頭のほうまで腕を上げることができるようになっている。
施術は、前回と同様に筋肉をしっかり緩めていき、五十肩の改善を促していく。
施術後は、可動域はまださほど変わらないが、痛みの度合いは小さくなっているとのこと。

 

4回目:

仕事にも無事復帰することができたが、五十肩の症状はまだ残っている状態。
しかし、初回来院時に比べたらかなり良くなっているとのこと。
施術後は腕の可動域もだいぶ改善されており、痛みの出る箇所もかなり限定されてきている。

 

7回目:

五十肩による痛みは、だいぶ小さくなっているとのこと。
腕の可動域もかなり上がるようになっており、日常生活に支障は出ていないそう。
施術後は腕も普通に動かせるようになっている。
以後は月に1~2回程度来院されているが、五十肩の症状はほぼ解消されている。

 

五十肩を施術した院長のコメント

五十肩を改善するために、川口市から来院されました。
通常の五十肩よりも腕が上がらない状態でしたが、3日後には仕事に復帰したいという希望もあり、できるかぎりの処置を行いました。
1回目の施術直後はさほど変化が出なかったのですが、その日の夕方から急激に良くなったそうです。
結果として仕事にも復帰することができ、施術を重ねるごとに順調に回復していきました。
痛みを発症してから間もなかったのも、早期改善できた理由の一つだと思います。
痛みや腕が上がらないなどの症状が出て期間が経過してしまうと、腕の筋肉や肩の関節が硬直してしまい、同じ処置をしても改善までの期間がかかってしまうことがあります。
症状が出たら、様子を見ずに早めに治療を受けることが重要といえるでしょう。
川口市で、五十肩の治療や整体をお探しなら一度ご相談下さい。

 

五十肩の治療や整体院をお探しなら当院へ。
川口市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
五十肩なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから五十肩についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top