オーラウェーブ療術院院長コラム

何もしていなくても痛い五十肩。八潮市から来院。

何もしていなくても痛い五十肩。
八潮市から来院。

性別:女性
年齢:50歳
職業:主婦
主訴・五十肩

2日ほど前に、左腕で重い物を持ち上げたりしていた。
慣れない負担をかけたせいか、それ以降左肩に五十肩のような痛みが生じている。
何もしていなくても痛みが生じ、夜寝ていても痛みで起きてしまう状態。
腕を動かせる範囲も、かなり落ちているとのこと。
五十肩を治療してくれる整体院を探していたところ当院を見つけ、八潮市から来院された。

 

五十肩で八潮市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、腕の可動範囲や痛みがどの辺に出ているかの確認をする。
立っているだけでも、左腕の付け根の痛みが生じている状態。
左腕を正面に上げようとすると、前方に水平に上げた時点で腕の付け根と肩に痛みが出る。
腕を横に上げようとすると、水平まで上げることもできない。
腕を腰に回す動作は問題なくできる状態。
痛みの出る部分を触診すると、筋肉が腫れぼったい感触になっており、炎症を起こしているのがわかる。
症状としては、完全に五十肩と同等の症状を有している。
施術は、血流循環を促すことで筋肉を緩め、ダメージを受けている部分の筋肉を回復させていく。
施術後は、正面に腕を上げる動作も80°くらいまで上げることができる。
横に上げる動作も、かなりの改善を見せている。
患部を触診した感じも、炎症はまだ残っているものの腫れはだいぶ引いている。
五十肩の症状はかなりの改善を見せている状態。

 

2回目:次の日。

自宅に戻ってからは、無理をせず安静にしていたとのこと。
五十肩による痛みも大幅に改善されているようで、痛みで夜起きることもなく、腕の可動範囲もかなり戻っているとのこと。
施術は、前回と同様に筋肉を緩めることで五十肩の症状を改善していく。
施術後は、正面に腕をめいっぱい上げても痛みは出ていない。
真横にもめいっぱい上げることはできるが、まだ多少痛みを感じている状態。

 

3回目:2日後。

五十肩の症状は、かなり良くなっているとのこと。
ふとした瞬間に痛みを感じることはあるそうだが、さほど大きな痛みではないらしい。
腕の可動範囲は、ほぼ元に戻っている。
施術はこれまでと同様に、肩周辺の筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、左腕であらゆる動作を行っても五十肩の症状は出ていない。

 

五十肩を施術した院長のコメント

何もしていなくても痛い五十肩で、八潮市から来院されました。
五十肩の症状が出たきっかけは、おそらく左腕を使いすぎたせいだとおっしゃっていました。
何もしていないのに痛みを感じている状態は、ほとんどの場合で筋肉に炎症を起こしています。
そのために、夜寝ているときにも痛みで起きてしまうという方は、とても多くおられます。
この炎症による痛みは放置して落ち着くこともあるのですが、炎症が落ち着くと今度は筋肉が固くなってしまいます。
そうすると肩の関節も硬直してしまい、関節にロックがかかったような状態になって腕が上がらなくなってしまうのです。
そうした事態を避けるためには、五十肩の症状が出始めて間もない頃に治療を受けることが重要です。
症状が出始めて間もない頃というのは、痛みが強かったとしても関節までは固まっていないことも多いです。
そのため、筋肉の状態を改善して痛みが取れてしまえば、関節が固まることなく短期間で五十肩を完治できる場合もよく見られるのです。
今回のケースでも、痛みは強かったようですが短期間で五十肩の症状が大幅に改善されました。
もし放置していたら関節が固まっていた可能性もあり、完治できるにしてもかなりの治療期間がかかっていたかもしれません。
このように、五十肩の症状が出たらなるべく早めに治療を受けたほうが、治りも圧倒的に早いのです。
八潮市で五十肩の治療や整体院をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

八潮市で、五十肩の治療や整体をお探しなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
五十肩なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから五十肩の治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top