オーラウェーブ療術院院長コラム

ひねった際に痛めた右ひざ痛の解消例。埼玉県熊谷市の方

ひねった際に痛めた右ひざ痛の解消例。
埼玉県熊谷市から来院。

性別:男性
年齢:11歳
学年:小学5年生
主訴:一ヵ月前に痛めた右ひざの痛み

 

1ヵ月前に、サッカーの試合中に右足をひねってしまい、右ひざの内側に痛みが出るようになった。
整骨院を受診して治療を受けるも、なかなか良くならないとのこと。
しゃがむと右ひざの内側に痛みが出る状態。
今回はふくらはぎの肉離れで来院したが、右ひざも同時に診てもらいたいとのこと。
埼玉県熊谷市から来院された。

 

ひざの痛みで熊谷市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前の検査では、しゃがもうとすると膝の内側に痛みが出る状態。
うつ伏せになって膝を曲げていくと、これも痛みが出て90度以上曲げることができない。
左ひざと比べると、右ひざはお皿の部分がだいぶ盛り上がっている。
施術は脚全体の筋肉を緩めるだけでなく、膝の骨のバランスも悪かったので膝関節のバランスも調整した。
バランスを調整したところ、お皿の盛り上がりはだいぶ小さくなる。
施術後は、しゃがんだ際の痛みはまだ残っているが初めよりはかなり軽減されているとのこと。

 

2回目:4日後。

肉離れの処置と同時に、膝の施術も行っていく。
膝関節のバランスはだいぶ取れているので、筋肉を重点に施術を行った。
施術後は痛みは改善されているものの、まだ少し痛みが残っている状態。

 

3回目:4日後。

まだしゃがんだりすると痛みが出るとのこと。
肉離れもかなり良くなってきているので、膝も重点的に施術を行った。
施術後はしゃがんだ際の痛みは解消。
うつ伏せでは90度以上膝を曲げることができなかったが、踵がお尻につきそうなくらいまで曲げきることができる。
左足と同じくらい曲げても痛みは出ず、全然平気とのこと。

 

膝の痛みを施術した院長のコメント

ふくらはぎの肉離れと膝の痛みで埼玉県熊谷市から来院されました。
来院された一番の目的はふくらはぎ肉離れの解消でしたが、右ひざにも痛みが出ているということで同時に診ていきました。
右ひざのお皿がかなり盛り上がっていましたが、これは膝の悪い方によく見られる特徴です。
あお向けに寝ると右足のつま先が外に向いてしまい、左足と比べてかなりバランスが悪い状態でした。
サッカーをやっているとボールを操る際に右足が外に向いてしまうため、そういったバランスになるのはよく見られます。
痛みが出始めたのはひねってからということもあるので、筋肉を緩めるだけでなく膝関節のバランスも調整。
バランスを調整したところ、膝のお皿の盛り上がりは大幅に改善され、痛みもだいぶ緩和されていました。
3回目の施術後は膝をかなり曲げても痛みは出ず、左足と比べると膝関節の盛り上がりは残っていますが、かなり良い状態にまで持っていけました。
引き続き施術を重ねていけばさらに膝も綺麗になったと思いますが、「痛みがゼロになっているのでこれで一度様子を見てみる」とのことなので施術は一旦終了となりました。
オスグッドや変形性膝関節症といわれていても、痛みがゼロまで解消できている例もあります。
熊谷市でひざの痛みでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

ひざの痛みでお悩みなら当院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
ひざの痛みなら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから膝の痛みについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top