オーラウェーブ療術院院長コラム

インターネットが原因で自律神経失調症になる?

インターネットが原因で自律神経失調症になる?

自律神経失調症とインターネットについて。インターネットの弊害というのは、以前から言われていることです。
といっても、ちょっとやったくらいで自律神経失調症になるわけではありません。
長時間やったり、それが毎日のように続けば自律神経の乱れにもつながるでしょう。
そして、インターネットで検索するものによっても、自律神経が大幅に乱れる原因となるケースもあります。
インターネットはあまり体にとって良いものではないのです。
ここでは、自律神経失調症とインターネットの関係について解説していきます。
自律神経失調症でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

インターネットが原因で自律神経が乱れる?

自律神経失調症の原因はインターネット。インターネットをやり過ぎた経験のある方は多いと思います。
そして、やり過ぎた後はかなりの疲労感を感じたのではないでしょうか。
運動したわけでもないのに、指先と画面を見ているだけで疲労感が出るというのは、体に何らかの負担がかかっている証拠でもあります。
もしくは、長時間動いていなかったためにだるさとして疲労感を感じているのかもしれません。
どちらにしても、神経や肉体にとってインターネットのやり過ぎは害になるといえるでしょう。
そして、そういった環境が連日続けば、当然自律神経の乱れにもつながるはずです。

インターネットをやって動かないことが自律神経の乱れにつながる

自律神経失調症の方の特徴としては、動きが無い、もしくは動きがありすぎるというのがあります。
体は万遍なく使っていることで活力が湧いてくるのですが、自律神経失調症になると使える部分が少なくなって動きが無くなります。
もしくは、使っていない部分を他の部分で補おうと、過度に動いたりするようになります。
インターネットばかりやっていると、使う部分が限られてしまいます。
そのため、長い目で見ると体の使い方を忘れてしまうのです。
そうすると、思考力の衰えや感覚の低下、その他様々な不調につながりやすくなってしまうのです。
こういったことからも、インターネットのやり過ぎが原因で自律神経失調症になるケースは十分にあると考えられるでしょう。

 

自律神経失調症について、インターネットで調べないほうがいい

自律神経失調症とインターネットの関係。インターネットでは、様々なことを検索して調べることができます。
しかし、調べないほうがいいものもあります。
それは、「体の症状」についてです。
自律神経失調症にかぎらないことですが、腰痛でも背中の痛みでも、自分の体に不調があるとほとんどの方はインターネットで調べます。
調べる動機としては、「症状の原因」「症状を治す方法」を知るためなのだと思います。
しかし、体の症状についてインターネットで調べると、出てくるのはたいてい悪い情報ばかりです。
例えば、「腰痛だと癌の可能性もある」「なかなか治らない場合が多い」といった感じです。
そんなことを書かれた記事を読んでしまうと、「ウッ」となってしまいます。
インターネットの情報は、治す方法が載っていたとしても曖昧な感じの場合が多いですし、間違っていることも多く見られます。
そのため、治す方法を探していたのに「病気の可能性もある」「ずっと治らない可能性もある」という情報を刷り込まれてしまう可能性が極めて高いのです。
そうすると強い不安感や恐怖感・猜疑心が出てきて、心身は一気に緊張状態に入ります。
初期の段階で開き直って忘れてしまえばいいのですが、上記のような状態が続けば続くほど心身の状態は落ちていき、自律神経失調症に拍車がかかってしまうのです。
インターネットの情報など誰が書いているのかわかりませんし、医師が書いていたとしても腰痛や自律神経失調症は医師に治すことはできない症状なので、同じようなことしか書いてありません。
そして原因不明で治らないと思われていたような症状が、当院のような民間の整体院で完治することもザラにあります。
どんなことでも解決法はありますし、インターネットの情報よりも経験者に相談するなど、目の前をしっかり見ることが大事なのです。
とにかく、自分の症状はインターネットで調べないことを強くお勧めします。

 

インターネットによる自律神経失調症は治る?

当院では、インターネットばかりやってだるくなっている人や、自分の症状をインターネットで調べて激しく落ち込んでいる方も多く来院されます。
どちらの場合でも、体にみなぎるものが欠けて活力が低下している状態です。
体の状態でいうと、張りなどの緊張感が出ている場合が多く、肩こりや首こり・背中の痛み・腰痛・足の重さなどが出ていることが多いです(コリや痛みなどの自覚症状が無い方もおられます)。
自律神経失調症の方は、通常使えている部分が使えずに萎えている状態です。
萎えている部分を復活させて活力を取り戻すには、血流循環を良くするということが重要となります。
人間の体は、血流がしっかり循環すると様々な部分が活性化してきます。
そのため、施術を受けられる方にはコリや痛みの解消だけではなく、気分や気持ちも楽になるという方が多くおられるのです。
不眠や動悸、だるさといった症状が解消される例も多くありますし、いかに血流を良くするかというのが大事なのです。
当院では、自律神経失調症による様々な症状に対応することが可能です。
自律神経失調症でお悩みなら、一度ご相談下さい。

 

インターネットが原因の自律神経失調症なら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから自律神経失調症とインターネットについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top