オーラウェーブ療術院院長コラム

自律神経失調症の改善例。久喜市から来院。

自律神経失調症の改善例。
久喜市から来院。

性別:女性
年齢:45歳
職業:会社員
主訴:自律神経失調症による頭痛、食欲不振、気分の悪さなど

2年ほど前から、職場でのストレスや緊張感から不調が出始めてきた。
食欲不振や頭痛、起床時に気分が悪い、首こりなどの症状がある。
内科を受診すると「内臓の働きが落ちている」言われ、心療内科に行くとうつ病と診断される。
自律神経失調症を改善する治療院を探していたところ当院を見つけ、久喜市から来院された。

 

自律神経失調症で久喜市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、動作によるコリや痛みの有無を確認する。
顔を左右に向けると、右の首にコリ感を感じる。
頭を後ろに倒すと、首の骨に違和感が生じる。
施術は、内臓をケアした後に全身の緊張を緩め、自律神経失調症の改善を促していく。
施術後は、顔を左右に向けた際の右首のコリ感は解消。
お腹を触診した感じも、施術前より張りがとれて柔らかくなっている。

 

2回目:1週間後。

朝起きたときの気分の悪さはまだ改善された感じはしないとのこと。
食欲不振もある。
首のこり感は今までよりも楽になっているとのこと。
施術は、前回と同様に全身の血流循環を促すことで体の緊張を緩め、自律神経の乱れを整えていく。
施術後は、首を動かした際のこり感はまったく感じていない。
お腹を触った感触も、始めより柔らかくなっている。

 

3回目:5日後。

首のこりは感じなかったらしく、頭痛も出なかったらしい。
自律神経失調症による朝の不調はまだ無くなっていないが、食欲は少し出てきている感じはあるとのこと。
施術は、これまでと同様に全身をケアしていく。

 

4回目:16日後。

首のこりはもう解消されているとのこと。
頭痛も出ていない。
起床時の気分の悪さも、前回の施術後から改善が見られているらしい。
食事も普通に食べれるようになっているそうで、自律神経失調症の症状は和らいできている。

 

6回目:

朝の不調はだいぶ和らいでいるらしい。
自律神経失調症の症状が完全に無くなっているわけではないが、日常生活はだいぶ楽になっているとのこと。

 

9回目:

日常生活で、特に不調を感じることは無くなったそう。
朝の不調や食欲不振などの症状も出なくなっている。
以後は、月に1回の頻度で施術を受けているが、不調が出ることはない。

 

自律神経失調症を施術した院長のコメント

自律神経失調症で、久喜市から来院されました。
頭痛や首こりの他に、起床時の気分の悪さや食欲不振といった、捉えどころのない症状で悩まれていました。
コリや痛みなら筋肉や骨格をケアすることで改善のメドがつきますが、自律神経失調症のように本人にしかわからないような不調だと、どこで治療を受ければいいのかわからないという方は多くおられます。
しかし、何らかの不調があるときというのは、体に何かしらのサインが出ているものです。
不調時に多いのは背中や首の張り、腹部の張りや固さです。
背中や腹部は健康のバロメーターとも言われ、不調があるときはこういった部分がいつもと違う感触になっていたりします。
施術によってこれらの部分をケアすると、全身の緊張が緩みむことで自律神経のバランスも促されます。
結果として、何とも言えないような不調が解消されるという例は多くあるのです。
当院では、自律神経失調症による様々な症状に対応することが可能です。
久喜市で自律神経失調症でお悩みの方も、一度ご相談下さい。

 

自律神経失調症なら当院へ。
久喜市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから自律神経失調症についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top