オーラウェーブ療術院院長コラム

起立性調節障害と診断された中学生。川口市から来院。

起立性調節障害と診断された中学生。
川口市から来院。

性別:女性
年齢:14歳
学年:中学2年生
主訴:起立性調節障害、片頭痛、腹痛、吐き気、ムカムカ

8ヵ月ほど前から頭痛や腹痛、吐き気、ムカムカ感が出始め、朝もまともに起きれなくなった。
病院を受診したところ、起立性調節障害と診断。
腹痛などは過敏性腸症候群ではないかとも言われる。
処方された薬を飲んでもまったく効かない。
朝に強く症状が出るため、学校にも朝から登校できないことが多いとのこと。
当院を見つけ、川口市から来院された。

 

起立性調節障害で川口市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、動作によって痛みなどが出ないかの確認をする。
上半身を左右にひねると腰や背中に痛みが生じ、お腹も気持ち悪くなる。
顔を左右に向けると、首スジに痛みが出る。
お腹を押すと気持ち悪くなる感じがするとのこと。
施術は血流循環を促すことで、お腹を含めた全身の緊張を緩めていく。
施術後は、お腹を押した際の気持ち悪さは大幅に改善。
上半身を左右にひねった際の背中の痛みや腰痛は解消。
顔を左右に向けた際の首スジの痛みも無くなっている。

 

2回目:1週間後。

前回の施術後は、体の調子がとても良くなったとのこと。
数日は不調も出なかったそうだが、最近少し頭痛などを感じてきたらしい。
1回で完治することはありえないため、油断せず施術を受けるよう伝えた。
施術は、前回と同様にお腹を含めた全身の緊張を緩めていく。
お腹を押しても、前回のような気持ち悪さはさほど出ていない。
施術後は、体がとても楽になるとのこと。

 

3回目:2週間後。

調子はだいぶ良かったらしい。
2週間経過したがさほど調子が悪くなることもなく、朝から学校にも行けているとのこと。
体の状態は、初回時と比べるとだいぶ良くなっているのがわかる。
施術後の反応も問題ない。

 

4回目:1ヵ月後。

調子が良かったので1ヵ月空いてしまったとのこと。
しかし、不調が出るわけでもなかったらしい。
お腹に触った感じも張りがだいぶ無くなっており、体調の良さが伺える。
施術後の反応も良い。

 

起立性調節障害の方を施術した院長のコメント

起立性調節障害で川口市から来院されました。
8ヵ月も不調が続いている状態でしたが、1回目の施術から大幅に症状が改善されました。
お腹の調子は触った感じでも悪く、張り感がありました。
本人もお腹を押されると気持ち悪いと言っていましたが、お腹の状態は健康のバロメーターでもあります。
お腹がこういった状態だと活力も出ませんし、様々な不調につながりやすくなるのです。
しかし、お腹の状態が良くなることで体調が良くなるという例は多く見られます。
今回のケースでも施術を重ねるごとに体調がどんどん回復していき、腹痛や頭痛も完全に出なくなりました。
起立性調節障害は、メンタル的な部分だけでなく身体的な不調から起因する場合もあります。
川口市で起立性調節障害でお悩みの方も、一度ご相談下さい。

 

起立性調節障害でお悩みなら当院へ。
川口市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
起立性調節障害なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから起立性調節障害についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top