オーラウェーブ療術院院長コラム

2週間前に起こしたふくらはぎの肉離れ。埼玉県和光市から来院。

2週間前に起こしたふくらはぎの肉離れ。
埼玉県和光市から来院。

性別:男性
年齢:46歳
職業:会社員
主訴:2週間前に起こした、ふくらはぎの肉離れ

 

2週間ほど前に、テニス中にふくらはぎの肉離れを起こした。
すぐにアイシングをして、次の日から整形外科を受診。毎日通院する。
筋肉を寄せるテーピングなどをしてもらっているが、歩行に支障が出ているため松葉杖を使用している。
埼玉県和光市から来院された

 

2週間前に起こしたふくらはぎ肉離れの施術結果

1回目:

立ったまま膝を伸ばすことができない状態。
ベッドにうつ伏せやあお向けで寝ると、すぐには膝を伸ばすことはできない。時間をかければ少しずつ伸ばすことはできる。
肉離れを起こしたのは内側の腓腹筋で、膝裏から指5本ほど下に降りた部分。
患部は腫れて炎症を起こしており、指で押すと痛みを生じる。
施術は血流を循環させて筋肉を緩めていく。
患部の腫れは初めより引き、中のスジがくっきりわかるようになった。
しかし膝を伸ばすのはまだ時間がかかり、歩行にもまだ支障が出ている状態。

 

2回目:1週間後。

まだ松葉杖を使用している状態で、整形外科と並行して当院に通われている。
ベッドに寝ると膝を伸ばすまでに時間がかかっているが、患部を触診すると前回よりいい感じにはなっている。
前回同様、筋肉を緩めていった。
患部の感触は良くなっているが、まだ膝を伸ばすのに時間がかかり、歩行も多少良くなった程度。

 

3回目:1週間後。

前回の施術後から少しずつ改善されていったそうで、松葉杖を使わずに歩行できている。
膝を伸ばすのもかなりスムーズになっている。
肉離れの炎症もほぼ引いており、傷めた部分が固くスジになっている感触がある程度。
施術後は歩行もスムーズになり、患部の固さもだいぶ無くなっている。

 

4回目:1週間後。

歩行など、日常生活にはまったく支障が出ていないとのこと。
自覚症状も何も無くなっている。
これまでと同様に筋肉を緩めていき、肉離れを起こしたふくらはぎの筋肉もかなり綺麗になっている。
症状が無くなったので、これで一回様子を見てみたいとのこと。
数ヵ月経っても来院が無いので、問題ないのだと思われる。

 

ふくらはぎの肉離れを施術した院長からのコメント

ふくらはぎの肉離れで埼玉県和光市から来院されました。
歩行もできず松葉杖を使用しており、患部がかなり腫れている状態でした。
1回目の施術では表面的な腫れが引き、その中にある筋肉のスジがくっきりわかるようになり、症状は改善されていませんでしたが手応えとしては悪くありませんでした。
2回目以降も施術をかさねるごとに順調に筋肉が回復していき、4回目に来院されたときには、ふくらはぎの筋肉が見違えるようにきれいになっていました。
肉離れを起こしてから2週間経っていましたが、そこから治療を始めても遅いということはありません。
埼玉県和光市で肉離れでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

ふくらはぎの肉離れでお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページからふくらはぎの肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top