オーラウェーブ療術院院長コラム

両脚、太もも前後4ヶ所の肉離れ?さいたま市から来院。

両脚、太もも前後4ヶ所の肉離れ?
さいたま市から来院。

性別:女性
年齢:16歳
職業:高校2年生
主訴:両脚の太もも、前側と後ろ側4ヶ所の肉離れ

 

3日前、体育祭のリレーでトラックを全力疾走している最中に両脚を急激に痛めた。
歩行や立つこともできず救護所でアイシング。その1時間後には症状が悪化したとのこと。
整形外科を受診したところ、軽い肉離れと診断される。
患部は腫れてはいなかったが、その日は一日中冷やし続けたとのこと。
一日経って痛みは少し軽減されたそうだが、松葉杖が2本ないと歩行もできない状態。教室も3階にあるため、階段がきつい。
6日後には修学旅行で北海道に行くため、それまでに何とか歩けるようになりたいとのこと。
さいたま市南区から来院された。

 

太もも肉離れでさいたま市から来院した方の施術結果

1回目:

修学旅行ではカヌーに乗ったり様々な催しがあるため、それらもできるようになりたいと希望している。修学旅行には何がなんでも行くとのこと。
自力歩行がまったくできない状態なので、まずは歩行ができるようになるのを一番の目安にする。

普通に立っているだけでも両脚に痛みが出ている状態。特に太ももの後ろ側が痛いとのこと。
上半身を右にひねると右太ももの後ろ側に痛みが出る。左にひねると左太もも後ろ側に痛みが出る状態。
右より左のほうが痛みが強いとのこと。

表面に軽く触れるだけで痛みが出る状態。
触って痛みが出ないのはふくらはぎと太ももの外側ラインのみ。
症状を回復させるには筋肉を緩める必要があるが、触れるだけで痛みが出るので太ももにはほとんど触らないで施術を行う。
体が揺れるだけでもけっこう痛みが出るようなので、ほとんど動かさないようにしながら施術を行った。

かなり手こずったが、右足は太ももを触っても痛みが出ない。
左脚は触るとまだ痛いが、上半身を左にひねった際の太もも裏側の痛みは改善されている。

 

2回目:次の日。

修学旅行まで期間が無いため、連日の施術となった。
施術後、右足はまったく痛みが無くなり平気になったらしい。太ももを押したりしてもまったく痛みは出ていない。

左足はまだ痛みが残っていたので学校で包帯を巻いてもらったらしい。
圧迫されていたせいか痛みもあり、患部の状態がよろしくない。

前回同様の施術を行ったが、左太ももの痛みはなかなか改善されない。

 

3回目:次の日。

昨日の施術後、左脚もだいぶ楽になったとのこと。
松葉杖は1本だけ使っているが、歩行時もだいぶ楽になったそう。
患部に触ったり体が揺れるとまだ痛みは出るが、ある程度直接施術できるようになってきている。

 

4回目:次の日。

左足の痛みは残っているが、だいぶ良くなってきているとのこと。右足は初回の施術からまったく痛みは出ていない。
左太もも裏側の痛みが特に強く残っており、ふくらはぎを押しても痛みが出る。
膝のバランスが右膝と比べると悪かったため、バランスを軽く調整したところ太ももの痛みは解消された。
太ももを押しても痛みは出ない。

 

5回目:次の日。

修学旅行に行く2日前。
前回の施術後、左脚もまったく痛みが出なくなったとのこと。
松葉杖もいらなくなり、歩行や階段、その他の動作も普通に行えるようになり日常生活にまったく支障が出なくなったそう。
患部を押しても痛みは出ないのでダイレクトに施術を行えるようになり、筋肉を緩めながら関節の可動域をつけるよう施術を行った。
修学旅行ではしゃがんだり屈んだりする機会が多いそうだが、しゃがんでもまったく問題ない。

 

肉離れ治療後の体験談
(保護者の方から)

穏やかな先生が丁寧に痛みの原因を探ってくれます。
自己流の誤った処置を正して下さりすぐに痛みが引いていくのを感じました。
大事な行事前に怪我をして焦っていましたが、事情を汲んで頂きこれで安心して参加できそうです。
先生の技術に感謝します。ありがとうございました。

 

両脚の太もも肉離れを施術した院長からのコメント

両脚の太もも肉離れでさいたま市から来院されました。
整形外科では軽い肉離れと診断されたようですが、脚の状態を確認してみると肉離れを起こしているようには見えませんでした。
肉離れの場合、どんなに軽度でも筋肉に傷めた所見があるものなのですがそれがありませんでした。
痛めたときも患部が腫れていたわけでもなかったそうなので、おそらく肉離れではなかったのだと思います。
肉離れは筋肉が吸収できないほどの急激な負荷がかかったときに起きやすいのですが、両脚の太ももの前後(計4ヶ所)が同時に肉離れを起こすということはまずありえないはずです。
アイシングの1時間後に症状が悪化しているということも踏まえると、おそらく肉離れではなくこむら返りだったのだと思います。

こむら返りは俗にいう「足がつった」という状態のことです。
治療法は肉離れとは違い、冷やすのではなく温めるのが基本となります。
こむら返りは筋肉に変に力を入れすぎたときなどに筋肉が収縮して起こります。これなら4ヶ所同時に発症するというのもわかりますし、アイシング後の悪化や、患部に腫れが無いというのもうなずけます。
右足は1回目の施術から完治してしまったようですし、患部の状態や施術経過から判断しても肉離れではなかったと断言できます。

こむら返りは筋肉が収縮している状態なので、アイシングをするとさらに収縮してしまいます。
冷やされたために足がつった状態で固定されてしまったのかもしれません。
包帯で圧迫するのも逆効果でしょう。
痛めたときは周りも慌ててしまうためとりあえずアイシングしてしまったのだと思いますが、放っておいたほうが回復した可能性もあります。この判断はなかなか難しいのではないでしょうか。
しかし施術を受けるたびに症状が改善されていき、修学旅行に間に合うことができて喜んでおられました。
肉離れでお悩みでしたら、まずは一度ご相談下さい。

 

太もも肉離れなら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから太もも肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top