オーラウェーブ療術院院長コラム

走って痛めた、太もも裏側肉離れの改善例。千葉県から来院。

走って痛めた、太もも裏側肉離れの改善例。
千葉県から来院。

性別:男性
年齢:31歳
職業:自衛官
主訴:走って痛めた、太もも裏側の肉離れ

2週間前、走っていたところ太もも裏側に肉離れを起こした。
接骨院にも行ったそうだが、症状は改善されない。
2日後に、タイムを測るために全力で走らなくてはいけないとのこと。
タイムが遅かった場合、仕事をクビになってしまうらしい。
インターネットで当院を見つけ、千葉県から来院された。

 

太もも裏側の肉離れで千葉県から来院された方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で痛みが出るか確認する。
立った状態で前屈すると、右もも裏に痛みが出て曲げきることができない。
肉離れの患部を押しても痛みがある。
ベッドにあお向けに寝た状態で右足を挙上すると、45°くらいの角度で痛みが出る状態。
股関節を開いたり、前に押すような動作でも痛みが生じている。
肉離れ発症後2週間経過しているが、まだまだ炎症が残っているのが見受けられる。
施術は、早期に炎症が引くように筋肉を緩めることで血流の循環を促していく。
施術後は、右足を挙上した際の角度は大幅に改善。
その他の動作ではまだ痛みが残っている状態。

 

2回目:次の日。

期間が無いため、連日の来院となった。
患部の炎症は前日よりも引いており、押した際の痛みもだいぶ無くなっている。
そのため、前回よりダイレクトな処置を行った。
施術後は、右足を挙上した際の痛みは無く、かなりの角度を上げることができる。
前屈した際の肉離れの痛みも解消。
患部を押した際の痛みもかなり無くなっている。
もも裏の筋肉はだいぶ伸びるようになっているため、これで何とか走ってもらうこととなった。

 

3回目:1週間後。

心配していたが、何とか全力で走ることができたらしい。
走った際は軽い痛みやつっぱり感を感じたそうだが、それでも全力疾走できたとのこと。
肉離れの患部を触診しても、悪化しているような感じは無い。
これまでと同様に筋肉をしっかり緩めていく施術を行った。
施術後は、太もも裏の筋肉を目いっぱい伸ばしたり押したりしても平気になっている。
その他、あらゆる動作を行っても痛みや違和感も出ていない。

 

太もも裏側の肉離れを施術した院長のコメント

太もも裏側の肉離れで、千葉県から来院されました。
肉離れ発症後2週間が経過していましたが、患部を触ると腫れたような感触があり、広い範囲で炎症が残っている状態でした。
1回目の施術後はまだ炎症も残っていましたが、2回目の施術後には炎症はほぼ引き、筋肉をかなり伸ばせるような状態になりました。
その翌日は全力ダッシュすることもできたそうで、3回目の施術後にはあらゆる動作で痛みや違和感が出ないまでに改善されました。
肉離れは、しっかり治療することで早期に回復できる場合が非常に多い症状です。
千葉県で肉離れでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

太もも肉離れなら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。
千葉県からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから、太もも肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top