オーラウェーブ療術院院長コラム

一週間前に痛めたふくらはぎの肉離れ。春日部市の方。

一週間前に痛めたふくらはぎの肉離れ。
春日部市の方。

性別:男性
年齢:40歳
職業:板前
主訴:一週間前に痛めた、左ふくらはぎの肉離れ

一週間前に左ふくらはぎ外側の筋肉を傷めた。
当日は歩くこともできず、整形外科を受診したところ肉離れと診断される。
職業が板前なので、毎日立ち仕事のため支障が出ているとのこと。
インターネットで当院を見つけ、春日部市から来院された。

 

ふくらはぎの肉離れで春日部市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に痛みの出る動作などを確認する。
立っているだけでは痛みなどは無いが、アキレス腱を伸ばそうとする痛みが出て伸ばしきることができない。
患部を直接押しても痛みが出る状態。
施術は、血流の循環を良くすることで痛めた部分を回復させ、筋肉に伸縮性が出るように行った。
施術後は、患部を押した際の痛みは解消。
アキレス腱を伸ばす際の痛みも解消され、かなり伸ばせるようになっている。

 

2回目:8日後。

前回の施術後は、だいぶ楽になったとのこと。
アキレス腱を伸ばしたりする動作もさほど問題ないらしい。
しかしまだ完全ではないらしく、つっぱり感などは感じるとのこと。
前回同様に痛めた筋肉を緩めていき、筋肉の状態を改善していく。
施術後はアキレス腱を目いっぱい伸ばせるようになっており、患部を押した際の痛みも全く無い。

 

3回目:6日後。

ふくらはぎ肉離れの状態はだいぶ良くなっているとのこと。
痛みで仕事に支障が出ることは無いが、立ち仕事のために足がパンパンになりやすいらしい。
先日も、朝7時から夜10時まで立ちっぱなしだったとのこと。
肉離れの部分だけでなく両足をしっかり処置し、負担がかかっても吸収できるように筋肉を緩めていく。
施術後は自覚症状はまったく無い状態。
肉離れもだいぶ良くなっているので、これで一度様子を見てみるとのこと。

 

ふくらはぎ肉離れを施術した院長のコメント

左ふくらはぎの肉離れで、春日部市から来院されました。
ふくらはぎの外側の筋肉を痛めており、触診するとまだ炎症が残っているように腫れている状態でしたが、一回目の施術から大幅に症状が改善されました。
しかし極端な立ち仕事のために、肉離れが良くなっても足はパンパンになりやすかったそうです。
施術を重ねるごとに筋肉の状態もきれいになっていき、痛みで仕事に支障が出るということは無くなりました。
春日部市で肉離れでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

肉離れでお悩みなら当院へ。
春日部市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top