オーラウェーブ療術院院長コラム

肉離れのような筋肉の炎症。三郷市から来院。

肉離れのような筋肉の炎症。
三郷市から来院。

性別:男
年齢:10歳
学年:小学5年生
主訴:右太もも前側(大腿四頭筋)の、肉離れのような炎症

 

サッカーをやっており、おとといから少し太もも前側に痛みを感じていたらしい。
昨日もサッカーをやっていたところ、相手選手と接触したりボールを蹴ったりしていて痛みが増してきたとのこと。
本日もサッカーの練習に参加したところ痛みがあり、クラブトレーナーの方に肉離れかもしれないと言われる。
インターネットで当院を見つけ、三郷市から来院された。

 

肉離れのような炎症で三郷市から来院した方の施術結果

1回目:

日常生活ではさほど痛みは出ないそうだが、ボールを蹴る際に足をふりかぶる動作が一番痛いらしい。
動作検査では、うつ伏せの状態で膝を曲げると太もも前側に痛みが生じて曲げきることができない。
角度的には120°くらい曲げると痛みが生じている。
肉離れのような炎症を起こしている右足を中心に、筋肉を緩めることで痛めている部分を回復させる施術を行った。
施術後は、120°しか膝が曲がらなかったのが、踵がお尻につくくらいまで曲げれるようになった。

 

2回目:2日後。

なるべく安静にしてもらい、サッカーなどは行っていないため肉離れのような痛みは出ていない。
症状名を確認するため整形外科を受診したそうだが、肉離れまではいっていないとのこと。
大腿四頭筋に炎症を起こしているので、1週間は安静にするように言われたらしい。
施術は前回と同様に痛めた部分の筋肉を緩めていった。
施術後は、膝を目いっぱい曲げても太ももの痛みは出ていない。

 

3回目:2日後。

もうかなり良くなっているようで、痛みなどの自覚症状はまったく出ていない。
明日からサッカーの練習に復帰するため、ぶり返し予防のためにも施術を受けておくとのこと。
前回までは炎症を起こした部分の筋肉にスジ張ったような感触があったのだが、それもだいぶ綺麗になっている。
膝を目いっぱい曲げても、肉離れのような痛みや違和感すらも出ていない。

 

肉離れのような筋肉の炎症を施術した院長のコメント

肉離れのような筋肉の炎症で、三郷市から来院されました。
サッカー中に相手選手とぶつかったというので、筋肉がかなり腫れているのかなと思ったのですが、症状の度合いとしては軽度でした。
整形外科でも全治1週間といわれ、肉離れまではいっていないとの診断でしたが、この状態でスポーツを続けると肉離れに発展する場合が多く見られます。
痛みのある状態で動いて負荷をかけてしまうと症状が悪化することがあるのですが、それで肉離れと診断されて来院するケースは案外多いのです。
今回はクラブトレーナーの方や親御さんが慎重になってサッカーを休ませてくれたので、ひどくならないうちに短期間で症状を解消することができました。
当院では、肉離れの症例や実績が多くあります。
三郷市で肉離れ治療をお探しの方も、お気軽にご相談下さい。

 

肉離れ治療をお探しなら当院へ。
三郷市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから、肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top