オーラウェーブ療術院院長コラム

トランポリンで痛めたふくらはぎの肉離れ。千葉県野田市の方。

トランポリンで痛めたふくらはぎの肉離れ。
千葉県野田市の方。

性別:男性
年齢:37歳
職業:会社員
主訴:トランポリンで痛めたふくらはぎの肉離れ

トランポリン施設で仕事をしており、数ヵ月前からふくらはぎに強い張りなどを感じていたとのこと。
ふくらはぎには下肢静脈瘤もある。
1日前にトランポリンを行ったところ、左ふくらはぎの内側に肉離れを起こした。
地面に踵をつけることができず、歩行はびっこを引いている状態。
千葉県野田市から来院された。

 

ふくらはぎの肉離れで千葉県野田市から来院した方の施術結果

1回目:

立った状態で地面に踵をつけることができず、踵をつけようとすると痛みが出る状態。
ふくらはぎは炎症を起こして腫れており、肉離れの患部を軽く押しても痛みが生じている。
太ももやひざ裏の筋肉を緩めることでふくらはぎの部分に血流を循環させていき、その後肉離れの部分を直接処置する。
施術後は、腫れは始めより引いた感触はあるが、踵を地面につけることはまだできない。

 

2回目:次の日。

まだ肉離れの症状は残っている状態。歩行もびっこを引いている。
前回と同様に筋肉を緩めて血流循環を促す施術を行った。
ふくらはぎにも、痛みが出ない程度の刺激でに施術を行う。
施術後は、患部を押した際の痛みはまだあるものの、踵を地面につけるようになっている。

 

4回目:

歩行はだいぶスムーズになっているが、ふくらはぎを押した際に痛みを感じる部分がまだ残っている状態。
アキレス腱を伸ばしたりはできるようになっている。
施術後は、肉離れの部分を押した際の痛みがまだ残るが、痛みの度合いは小さくなってきている。

 

6回目:

肉離れの部分はかなり良くなっているが、違和感や張りを感じることがあるらしい。
ふくらはぎを触診すると、右足と比べるとまだ固い部分がある。
施術後は、硬さもだいぶ改善された。

 

7回目:

もう肉離れの症状は解消されているようで、トランポリンも普通に行っているとのこと。
違和感や痛みも感じていないらしい。
肉離れの患部を強く押しても痛みは出ない。
触診した際の固さも大幅に無くなっており、筋肉の状態もかなり元に戻っている。

 

ふくらはぎの肉離れを施術した院長のコメント

トランポリンで痛めたふくらはぎの肉離れ、千葉県野田市から来院されました。
踵を地面につけることができないために通常歩行もできない状態でしたが、2回目の施術後から踵を地面につけることができるようになりました。
引き続き施術を重ねて肉離れが改善されていき、6回目の施術後はトランポリンも普通に行えるようになり、7回目の来院時にはほぼ完治のような状態でした。
肉離れはしっかり処置すれば早期に改善されていきますし、筋肉の形状も元に戻ってきます。
そうするとスポーツなどで強い負荷がかかっても平気になり、全力で動けるようになってくるのです。
野田市で肉離れでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

肉離れ治療なら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。
千葉県野田市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから、肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top