オーラウェーブ療術院院長コラム

3年前から何度も繰り返した肉離れ。佐倉市から来院。

3年前から何度も繰り返した肉離れ。
佐倉市から来院。

性別:男性
年齢:16歳
学年:高校2年生
主訴:3年前から繰り返す肉離れ

部活で陸上をやっており、初めて肉離れを起こしたのは3年前の中学2年生のとき。
右足のハムストリングに肉離れを起こした。
それ以来、何度も肉離れを起こして筋肉が固くなり、走ることはできるそうだが右足をうまく使えないとのこと。
整形外科や接骨院にも通っていたそうだが、肉離れの完治には至らなかったらしい。
MRIも撮ったそうだが、何か所か痛めている部分があると診断もされている。
そして6日後に試合で走らなくてはいけないらしく、それまでに治したいという希望もある。
当院を見つけ、千葉県佐倉市から来院された。

 

ハムストリングの肉離れで佐倉市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で痛みや違和感などの自覚症状が出るのか確認する。
立った状態で前屈すると、右太もも裏側の中心辺りにつっぱる感じがあるとのこと。
ベッドにあお向けの状態で足を挙上すると、痛めていないほうの足と比べると右足に若干違和感を感じている。
炎症を起こしているわけではないので、患部を押した際の痛みは無いが、左足と比べると固くなった筋肉のスジを確認することができる。
施術は血流循環を促すことで、固くなった筋肉をのスジを徹底的に緩めていく。
施術後は、足を挙上した際の違和感は解消。
前屈した際の、太もも裏側のつっぱり感も大幅に改善。
固かった筋肉のスジも、かなり緩んだ感触があった。

 

2回目:2日後。

試しに走ってみたそうだが、全力で走ってもかなりいい感じになっていたとのこと。
ただ、足を接地した際に、太もも裏の中心から外側の上のほうにかけてつっぱり感のようなものを感じたらしい。
ハムストリングを触診すると、たしかに固くなっているスジがある。
MRI検査で何か所か痛めていると診断されているの、これもその一つだと思われる。
内転筋にも固い部分があったので、それも同時に施術を行った。
施術後は、固かったスジの感触は大幅に改善されている。
これで実際に走ってみて、まだ自覚症状が残っているようならまた来院するとのこと。

 

ハムストリングの肉離れを施術した院長のコメント

3年前から繰り返したハムストリングの肉離れで、佐倉市から来院されました。
整形外科や接骨院で完治されなかったそうですが、肉離れを起こした部分の筋肉がかなり固くなっていました。
そのために、走った際にうまく走れなかったのだと思います。
1回目の施術から筋肉のスジがしっかり緩んだ感触があり、その後走った感じもだいぶ良かったそうです。
2回目は、走った際に気になった部分をしっかり処置し、施術後の感触はだいぶいい感じになりました。
最終的には走ってみないとわからない部分もありますが、1回目の施術の反応から考えてもかなり良くなっているとは思います。
数年間引きずっている肉離れの場合は、主に筋肉の固さが残っているのが原因となります。
筋肉の固さが無くなることで、運動した際の痛みや違和感の解消、ぶり返しのリスクも大幅に無くなるのです。
千葉県佐倉市で肉離れでお悩みの方も、一度ご相談下さい。

 

肉離れ治療をお探しなら当院へ。
佐倉市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れ治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top