オーラウェーブ療術院院長コラム

内側広筋の肉離れの改善例。群馬県高崎市から来院。

内側広筋の肉離れの改善例。
群馬県高崎市から来院。

性別:男性
年齢:41歳
職業:会社員
主訴:左太ももの肉離れ

4ヵ月ほど前、マラソン中に左太ももの肉離れを起こした。
整形外科を受診すると、内側広筋の肉離れと言われ、軽度1と診断される。
その後30分ほど走ったことがあるそうだが、患部が腫れてきたのでそれ以来2ヵ月ほど走っていないらしい。
日常生活の中でも少し痛みを感じることがあるとのこと。
インターネットで当院を見つけ、群馬県高崎市から来院された。

 

肉離れで高崎市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前にどういった動作で痛みが出るかの確認をする。
色々動かしてもらったが、動いて痛みが出るということは無い。
肉離れの患部(左太もも前側より少し外側、膝に近い部分)を触診すると、右足と比べると少し腫れぼったい感触があり、押すと痛みを感じる状態。
施術は、血流循環を促して筋肉を緩めることで、ダメージを受けた部分を回復させていく。
施術後は、患部を押した際の痛みは大幅に改善。
腫れぼったかった筋肉もかなりすっきりしている。
しかし、膝に近い部分はかなりすっきりしたが、その上のほうはまだ押すと痛みを感じる状態。

 

2回目:4日後。

前回の施術後、だいぶすっきりしている感じはあるとのこと。
日常生活では、肉離れによる痛みは出なかったらしい。
まだ押して痛い部分が残っているため、そこを重点的に処置を行った。
施術後はすっきりしている感触はあるが、押すとまだ少し痛みが残っている状態。

 

3回目:4日後。

肉離れの患部を押した際の痛みは軽減しているが、まだ少し残っている状態。
これまでと同様に、血流循環を促して筋肉の状態を回復させていく。
施術後は、指で押した際の痛みは軽減されているが、まだ少し感じている様子。
その後、走ってみたら痛みが出なかったそうで、これで一度様子を見てみるとのこと。

 

内側広筋の肉離れを施術した院長のコメント

内側広筋の肉離れで、群馬県高崎市から来院されました。
肉離れを起こす箇所としては珍しい部分で、整形外科で軽度と診断されたにも関わらず数ヵ月痛みを引きずっていたそうです。
肉離れの患部を触診すると筋肉に腫れぼったい感触があり、軽い炎症があるような状態でした。
しかし1回目の施術から痛みは大幅に軽減。
3回目の施術直後も、指で押した際の痛みは少し残っていましたが、走ることはできるようになりました。
肉離れはしっかりした治療を受けないでいると、治りきらずに長期間引きずってしまうケースもあります。
しかし、しっかり完治させることでクセにもならず、スポーツを全力で行えるようにもなるのです。
当院では、様々な肉離れの完治例が多数あります。
群馬県高崎市で肉離れの治療や整体院をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

内側広筋の肉離れなら当院へ。
群馬県高崎市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れの治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top