オーラウェーブ療術院院長コラム

太ももから膝裏にかけての肉離れ。蕨市から来院。

太ももから膝裏にかけての肉離れ。
蕨市から来院。

性別:男性
年齢:13歳
学年:中学1年
主訴:左もも裏から膝裏にかけての肉離れ

サッカーを週5~6日やっており、3日前に練習の終わりにダッシュしたところ、左太もも裏側を痛めた。
次の日に接骨院で治療を受けるも、症状は変わらず。
さらに翌日、整形外科を受診してエコー検査などを行い、軽い肉離れと診断される。
肉離れの早期改善を望んでおり、蕨市から来院された。

 

太ももも肉離れで蕨市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前の動作検査では、患部を伸ばすような動作を行っても痛みは出ない。
ただ、直接患部を押したときのみ痛みが生じている。
腫れているわけでないが、筋肉がくっきりとスジになっているのが確認できる状態。
施術は血流を良くすることで、固くなっている筋肉を緩めていく。
施術後は筋肉のスジがまだ残っており、患部を押した際の痛みもまだ残っている。

 

2回目:4日後。

前回の施術後、まだはっきりとした改善は見られていないとのこと。
今回はスジ張った筋肉を重点的に、念入りに処置を行った。
施術後は、患部を押した際の痛みが軽減されている。

 

3回目:5日後。

症状が改善されている感じはするとのこと。
今回も、肉離れの患部をピンポイントで重点的に処置していく。
施術後は、スジ張った感触もある程度やわらぎ、患部を押しても全く痛みは出ていない。

 

4回目:2週間後。

前回の施術後は、走ったりサッカーをすることもできているとのこと。
痛みが出るわけでないそうだが、全力で走ったりすると違和感のようなものを感じるらしい。
肉離れの患部だけでなく、左足全体をしっかり緩めていった。
施術後は自覚症状はまったく無く、患部のスジ張った感触もだいぶ無くなっている。

 

肉離れを施術した院長のコメント

太ももから膝裏にかけての肉離れで、蕨市から来院されました。
軽い肉離れと診断されているくらいなので、患部がものすごく腫れているというわけではなかったのですが、もも裏から膝裏にかけて一本のスジが浮き出ているような感じでした。
こういった筋肉のスジを緩めるというのはなかなか難しく、他の治療院でなかなか良くならないという方も多くおられます。
今回のケースでも1回目の施術後はさほど変化がありませんでした。
しかし、2回目以降は患部を重点的に処置していき、4回目の施術後にはスジ張った感触がだいぶ無くなっていました。
それ以降は来院されていないため、運動しても大丈夫なのだと思われます。
蕨市で肉離れでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

肉離れでお悩みなら当院へ。
蕨市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top