オーラウェーブ療術院院長コラム

サッカー中、ひねった部分に相手が転倒した捻挫。千葉県旭市の方。

サッカー中、ひねった部分に相手が転倒した捻挫。
千葉県旭市の方。

性別:男性
年齢:15歳
学年:高校1年生
主訴:足首をひねった際に相手に乗られた捻挫

2ヵ月ほど前、サッカーの試合中に相手と接触。
その瞬間に足首をひねり、さらにひねった足首に相手が転倒してきた。
整形外科を受診したところ足首の靭帯を痛めていると診断。
2ヵ月間リハビリを行っていても、まだ日常生活で痛みを生じており、走ったりすることは全くできない状態。
当院に肉離れで通っていた方の紹介で、千葉県旭市から2時間かけて来院された。

 

捻挫で千葉県旭市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で痛みが出るか確認する。
しゃもうとすると途中で痛みが出てしゃがみきることができない。
ベッドにあお向けに寝た状態で足首を反らそうとすると、多少反らせただけで痛みが出る。
足首の外くるぶしの前側、くぼんだ部分を指で押しても痛みが出ている。
患部は腫れぼったい感触が残っており、捻挫発症から2ヵ月が経過しているのにまだ炎症が残っているような状態。
施術では足首の関節はいじらずに、関節周辺の筋肉や靭帯を緩めることで捻挫の部分を回復させていく。
施術後は、足首を曲げる動作が多少改善された程度。

 

2回目:2週間後。

まだまだ痛みが残っており、運動などができる状態ではない。
前回同様に、血流循環を促して捻挫の部分の筋肉や靭帯を回復させていく。
患部を押した際の痛みが多少改善された程度で、まだしゃがんだりはできない。

 

3回目:1週間後。

日常生活でもまだ痛みを感じているものの、以前ほどではなくなっているとのこと。
足首を反らす角度も増しているため、今回は筋肉を緩めるだけでなく、関節の矯正を痛みの出ない範囲で軽めに行った。
まだ捻挫の患部を押すと痛みはあるが軽減しており、足首も初めの頃と比べるとだいぶ反れるようになってきている。

 

4回目:3日後。

まだ運動はできないが、初めの頃と比べるとだいぶ良くなってきているとのこと。
足首を反らすと多少痛みを感じていたが、施術後はそれも無くなった。
しゃがむこともできるようになり、捻挫した部分の痛みはほぼ出ていない。
患部を押した際の痛みも、だいぶ無くなってきている。

 

5回目:18日後。

日常生活ではほぼ痛みを感じていない状態。
足首を反らす動作も、普通にできるようになっている。
捻挫を起こした部分を押すと多少痛みを感じているものの、以前ほどではない。

 

6回目:2週間後。

サッカーにも参加できるようになっており、全力で走ることもできるようになったとのこと。
足首の患部を押すと多少痛みを感じていたが、施術後は強く押しても痛みは出ていない。
ほぼ完治したような状態にまで回復している。

 

捻挫を施術した院長のコメント

捻挫のために千葉県旭市から来院されました。
当院まで2時間かかるので間隔を空けながらの施術となりましたが、頑張って通ってくれました。
その甲斐あって施術を重ねるごとに徐々に回復していき、5回目の施術後にはサッカーに参加できるまでになりました。
今回のケースはただひねっただけでなく、そこに相手が転倒してきてしまったので、リハビリだけではなかなか良くならなかったようです。
そういった場合はリハビリのような間接的なケアではなく、患部を直に触っていくような直接的な治療が必要となります。
捻挫の治療では効果が入っても、1~2回程度の処置でははっきりした改善が見られないこともありますが、根気よく治療することで元通りに回復していきます。
旭市で捻挫でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

捻挫なら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。
千葉県旭市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
捻挫なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから捻挫についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top