オーラウェーブ療術院院長コラム

2日前に起こした捻挫の解消例。千葉県柏市から来院。

2日前に起こした捻挫の解消例。
千葉県柏市から来院。

性別:男性
年齢:16歳
学年:高校2年生
主訴:2日前に起こした、左足首の捻挫

2年前に、右手首の若木骨折で当院に通われていた方。
今回は、2日前のバスケの練習中に捻挫を起こしたらしい。
5日後にはバスケの試合があるため、それまでに動けるようになりたいとのこと。
千葉県柏市から来院された。

 

捻挫で柏市から来院した方の施術結果

1回目:

捻挫の状態を把握するために、どういった動作で痛みが出るか確認する。
痛みは左足首のくるぶし周辺に出ており、しゃがもうとすると痛みが出てしゃがみきることができない。
くるぶしの骨を押すと痛みが生じ、くるぶしの前と下の部分を押しても痛みが出る。
あお向けに寝た状態で、足首を反らす動作も痛みが出る状態。
くるぶし周辺に炎症を起こしているため、施術は血流循環を促してダメージを受けた筋肉や靭帯を回復させていく。
施術後は、しゃがむ角度も大幅に増しており、しゃがみきることができるようになっている。
しゃがみきったところで痛みが出るが、施術前よりかなり良い感じになっているとのこと。
足首を反らす動作での痛みも、大幅に軽減。
くるぶしの骨を押した際の痛みは解消。
くるぶしの下を押した際の痛みも解消されているが、前側を押した際の痛みはまだ残っている。

 

2回目:次の日。

期間が無いため、連日の来院となった。
前回の施術後、捻挫の状態はだいぶ良くなっている実感があるとのこと。
前回と同様に、血流循環を促してダメージを受けた筋肉や靭帯を回復させていく。
施術後は、しゃがんだ際の痛みはほぼ解消。
足首も目いっぱい反らすことができる。
くるぶしの前を押した際の痛みだけが残っているが、痛みの度合いは小さくなっているとのこと。

 

3回目:2日後。

次の日がバスケの試合のため、しっかり治療していく。
捻挫の状態はだいぶ良くなっているらしく、軽くバスケの練習もしたそうだが大丈夫だったとのこと。
しゃがんだ際の痛みもすっかり無くなっており、残っているのはくるぶしの前側を押した際の痛みだけとなっている。
施術は、これまでと同様に血流循環を促して筋肉を緩めていく。
施術後はくるぶしの前側の痛みも解消されており、捻挫で痛めたどの部分を押しても痛みは出ていない。

 

捻挫を施術した院長のコメント

左足首の捻挫で、千葉県柏市から来院されました。
治療期間が5日しか無い状況でしたが、施術を重ねるごとに順調に回復していきました。
捻挫でダメージを受けているのは筋肉や靭帯ですので、これを回復させるには血流の循環を良くする必要があります。
血流がしっかり循環することで、ダメージを受けた筋肉が早期に回復されていくからです。
筋肉や靭帯に炎症を起こしている状態ではこういった治療が最も有効であり、捻挫だけでなく肉離れの場合でも早期に改善されていきます。
今回のケースでも1回目の施術からはっきりとした改善が見られ、3回目の施術後には捻挫の痛みがゼロまで解消されました。
このように、しっかり処置することで短期間での大幅な改善も見込めるのです。
柏市で捻挫でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

捻挫でお悩みなら当院へ。
千葉県柏市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
捻挫なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから捻挫についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top