オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛のときでも飛行機に乗れる?

坐骨神経痛のときでも飛行機に乗れる?

坐骨神経痛で飛行機に乗る。坐骨神経痛で来院される方の中には「〇〇までに治したい」という方もおられます。
その中にはごくまれですが、「飛行機に乗るので、それまでに何とかしたい」というケースもあります。
飛行機に乗ると長時間座りっぱなしになるので、坐骨神経痛が悪化しないか、もしくは無事に乗っていられるのかと心配されるのです。
坐骨神経痛は、様々な症状の中でもトップクラスに入るほどつらい症状です。
そういった状態でも飛行機に乗ることができるのでしょうか。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛のときは、飛行機に乗らないほうが無難

基本的に、坐骨神経痛のときは飛行機には乗らないほうが無難です
飛行機の中では、長時間座りっぱなしでいなくてはなりません。
坐骨神経痛では座っているほうが楽という方もいますが、座っているのが一番つらいという方もおられます。
座っているのがつらい方が、長時間座って痛みを我慢しているのはかなりきついはずです。
痛みを強く感じている時点で、神経がどこかで圧迫されている状態です。
その状態が長く続いてしまうと、坐骨神経痛の症状が悪化する可能性も考えられるのです。

 

飛行機の離着陸以外は、機内で立っていたりなどできるらしい?

インターネットで調べると、「飛行機の離着陸以外は立ちっぱなしをお願いした」という情報も出てきます。
坐骨神経痛の中には立っているほうが楽という方もいます。
CAさんに事情を説明すれば、機内で立ちっぱなしの状態でいることもできるかもしれません。
そういったことができるかどうかは、航空会社に問い合わせてみるといいのではないでしょうか。

 

坐骨神経痛を改善することで飛行機にも乗れるようになる

坐骨神経痛で飛行機に乗る。坐骨神経痛を改善することで、無事に飛行機にも乗れるようになったりします。
実際に当院であったケースでも、「多少の痛みは感じたが、無事に飛行機に乗ってられた」という方もおられました。
坐骨神経痛の症状が緩和していれば、多少の負荷には耐えられるようになるのです。
そのためには、何らかの治療を受けなくてはなりません。
病院で痛み止めをもらって凌ぐ方もおられますが、それでは根本的な解決にはならず、中にはさらに症状が悪化してしまうケースもあります。
ご自分に合った治療院を見つけて、治療を受けることがおすすめです。

 

飛行機の予約は、坐骨神経痛が治ってからか、完治のメドがついてからのほうがいい

飛行機の予約は、坐骨神経痛が治った、もしくは完治のメドがついてからのほうがいいでしょう。
重要な用事があるときは仕方ないかもしれませんが、遊びの旅行などの場合は安易に予約を取らないほうがいいかもしれません。
坐骨神経痛自体が重度の症状なので、改善のペースは人それぞれ違いますし、症状が消えたとしても1ヵ月くらいは油断できないからです。
下手をすると、予約をキャンセルする羽目になってしまう可能性も否めません。
坐骨神経痛で飛行機に乗るときは、そういった点も考慮したほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛でお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top