オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛は、筋肉や神経が炎症を起こしている?

坐骨神経痛は、筋肉や神経が炎症を起こしている?

坐骨神経痛の炎症が起きている。「坐骨神経痛は、筋肉や神経が炎症を起こしているのですか」という質問を以前受けたことがあります。
病院で出される薬にも、筋肉を緩める薬や炎症を抑える薬というのを服用している方もおられます。
坐骨神経痛は長期間に渡って引きずることもある症状なので、そういった方は炎症が引いていないから治らないのではと思っていたりもします。
ここでは坐骨神経痛の炎症について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛や椎間板ヘルニアの症例が多数ある整体院です。
坐骨神経痛なら越谷の整体 オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛では、必ず炎症が起きている?

坐骨神経痛はでん部や太もも、脛やふくらはぎ、足先まで痛みやしびれが出ている症状です。
そういった症状が出ているときは、必ず炎症が起きているのでしょうか。
これはその方によって差があり、炎症が起きているケースと起きていないケースに分かれます。
坐骨神経痛は神経がどこかで圧迫されているために起きている症状なので、炎症が無くても発症する症状です。
その場合は神経への圧迫が解消されることで、坐骨神経痛が改善されます。
単純に筋肉が固くなっているのが原因で、坐骨神経痛と同様の症状が出ていることもあります。
その場合は腰やでん部、下肢の筋肉を緩めることで症状が解消されます。

 

坐骨神経への圧迫が無くなっても、炎症が残っていることも

椎間板ヘルニアでは、飛び出た椎間板が神経を圧迫することで坐骨神経痛につながります。
手術などで椎間板を除去して神経への圧迫が無くなっても、今まで刺激されていた余韻で神経そのものに炎症が残っていることもあります。
その場合は神経の炎症が落ち着くまで、坐骨神経痛の症状が残ることもあるようです。

 

炎症が起きているときは、患部はどうなっている?

坐骨神経痛の炎症が起きている。坐骨神経痛で炎症が起きているとき、痛みやしびれを感じている患部の状態はどうなっているのでしょうか。
例えばでん部(お尻)に痛みを感じているとしますが、炎症が起きているときは患部が腫れぼったい感触になっていたりします。
スネやふくらはぎの場合も同様に、筋肉が腫れぼったい感触になることがあります。
そういった場合は患部を押しても痛みを生じることもあり、筋肉や神経に炎症を起こしていると思っていいでしょう。

 

坐骨神経痛で炎症が起きているときの、痛みの度合いとは

坐骨神経痛で炎症が起きているような状態のときは、痛みの度合いもかなり大きい場合が多いです。
どんな体勢でも痛みを感じていたり、少しの負荷でも痛みが増してしまうような状態だったりします。
患部の腫れぼったい感触が無くなってくれば、それと共に症状も落ち着いてきます。
そのときは炎症が落ち着いてきたと思っていいでしょう。

 

坐骨神経痛が治りきっていないときに負荷をかけると、炎症が増すことも

坐骨神経痛の炎症が起きている。坐骨神経痛が治りきっていないときに負荷をかけると、炎症が増してしまうこともあります。
例えば、重い物を持ってしまったり無理な体勢を取ったら痛みや痺れが増してきたといったケースです。
坐骨神経痛のときは安静にしていたほうがいいのですが、何かの事情で負荷をかけてしまうということもあります。
それがキッカケで患部が腫れぼったい感触になり、炎症を起こした状態になってしまうこともあるのです。
坐骨神経痛が治りきっていないうちは、なるべく無理はしないほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛の炎症を治すための治療とは

坐骨神経痛の炎症を治すための治療はどういったものがあるのでしょうか。
筋肉を緩めて神経への負荷を減らすのが、一番の治療法だと思っています。
腰や骨盤周辺など、固くなった筋肉が緩むことで腰椎や神経への負荷が軽減されます。
そういったケアで坐骨神経痛が解消されたり、椎間板ヘルニアの縮小や消失が見られることも珍しくありません。
神経への負荷が軽減すれば、当然炎症も落ちついてきます。
ただし、治療してその場ですぐに炎症が落ち着くわけではなく、タイムラグがある場合も多いです。
治療を受けてから2~3日してから症状が落ち着いてくることも多いのです。
もちろんその場で改善されることもあるのですが、経過で良くなってくることも多いのが坐骨神経痛の特徴でもあります。

 

坐骨神経痛で炎症が起きていても完治できる?

坐骨神経痛で炎症が起きていても、完治することはできます。
ずっと炎症が続くということはないので、しっかりケアすれば症状は改善されていきます。
そのためには、ご自分に合った何らかの治療を受けることが重要です。
整形外科や接骨院など保険適用の治療では改善はなかなか難しいので、鍼灸や整体、カイロプラクティックなど保険外の施術のほうが高い効果が見込めます。
探すとたくさんの治療院がありますので、気になる院があれば問い合わせてみるといいでしょう。

 

坐骨神経痛でお悩みなら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛を治すための治療法について。

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top