オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛になると、筋肉の状態はどうなっている?

坐骨神経痛になると、筋肉の状態はどうなっている?

坐骨神経痛と筋肉について。坐骨神経痛は神経の症状なのですが、神経痛を発症すると筋肉の状態にも変化が出てきます。
そして、痛みやしびれの原因が筋肉のせいだったりすることもあるのです。
坐骨神経痛になっているときは、筋肉の状態はどうなっているのでしょうか。
ここでは坐骨神経痛と筋肉について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛や椎間板ヘルニアの症例が多数ある整体院です。
坐骨神経痛なら越谷の整体 オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛のとき、足やお尻の筋肉の状態は

坐骨神経痛のとき、足やお尻の筋肉の状態はどうなっているのでしょうか。
たいていは右か左のどちらかに痛みやしびれが出ているわけですが、症状の出ているほうの筋肉は症状の出ていないほうと比べると、筋肉に固さや張りが出ています。
お尻の筋肉のスジが固くなっていたり、太ももやふくらはぎの筋肉が固くなっていたりするのです。
坐骨神経痛が良くなってくると、こういった筋肉の固さや張りも無くなってきます。

 

坐骨神経痛になると、筋肉に炎症を起こすことも

坐骨神経痛のときは、まれに筋肉に炎症を起こしていることもあります。
痛みを感じている患部を触診すると、筋肉が腫れぼったいような感じで炎症を起こしているのです。
そういった状態のときは特に痛みも強く感じていたりします。
炎症を起こす場所としては、でん部やふくらはぎの外側に多く見られ、患部の筋肉を押すと痛みを感じることもあります。

 

筋肉が坐骨神経痛の原因になることも

筋肉が原因で坐骨神経痛を発症している場合は多いです。
梨状筋症候群というのは一般によく知られていますが、固くなったお尻の筋肉(梨状筋)が神経を圧迫するために坐骨神経痛を発症しているというものです。
椎間板ヘルニアなど骨の異常が無くても坐骨神経痛を発症しているときなどに疑われる症状です。

 

腰の筋肉の圧迫によって坐骨神経痛になることも

坐骨神経痛と腰の筋肉。その他、腰の筋肉が固いために坐骨神経痛や椎間板ヘルニアを発症していることもあります。
腰の筋肉が固くなると腰椎や坐骨神経が圧迫されるので、それが原因で坐骨神経痛につながっているケースは多くあります。
腰の筋肉の緊張状態が緩むことで骨格や神経への圧迫が解消されるので、坐骨神経痛の解消や椎間板ヘルニアの消失が見られることもあります。

 

坐骨神経痛を治すには、筋肉を緩めるのが一番効果的

坐骨神経痛を治すには、筋肉を緩めるのが一番効果的だと考えています。
前述したように、固くなった筋肉を緩めることで骨格や神経への圧迫が無くなってくるからです。
当院では骨格よりも筋肉を緩めることを重視した施術を行っていますが、歩行困難や寝たきりの坐骨神経痛、手術を勧められているような椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛でも症状がゼロまで解消されている例も多くあります。
このことからも坐骨神経痛や椎間板ヘルニアには、骨格の矯正よりも筋肉の緊張状態を緩めるのが一番の治療法だといえるでしょう。

 

坐骨神経痛は、お尻や足の筋肉も緩める

坐骨神経痛と筋肉について。坐骨神経痛は腰の筋肉だけでなく、症状の出ているお尻や足の筋肉も緩めるのが重要となります。
お尻や足の筋肉が緩むことで痛みやしびれの改善につながりますし、骨盤周辺の緊張状態も緩むからです。
中には腰に触らなくても、足の筋肉を緩めるだけで坐骨神経痛がかなり改善されてしまうようなケースもあります。
このことからも、坐骨神経痛は原因となる腰だけでなく、症状の出ているお尻や足の筋肉を緩めるのも非常に効果的なのです。

 

筋肉をケアしてくれる所は

筋肉をケアしてくれるのは、病院ではなく民間の治療院となります。
なぜなら病院では、坐骨神経痛に対しては痛み止めやシップ、手術しか治療法が無いからです。
民間の治療院では接骨院・鍼灸院・カイロプラクティック・整体院などが挙げられますが、こういった治療院では骨格や筋肉の状態を良くする治療を行っています。
治療方法は院によって大幅に違いがあるので、ご自分に合った治療を受けて坐骨神経痛を解消するようにしましょう。

 

坐骨神経痛でお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛を治すための治療法について。

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top