オーラウェーブ療術院院長コラム

足の感覚がおかしい坐骨神経痛。三郷市から来院。

足の感覚がおかしい坐骨神経痛。
三郷市から来院。

性別:男性
年齢:52歳
職業:自営業
主訴:坐骨神経痛

3年ほど前に、ぎっくり腰で当院に来院されたことのある方。
今回は5日ほど前、イスに座っていたところから立ち上がろうとした際に、右足にズトン痛みが生じた。
その後、膝から下の感覚がじわじわとおかしくなってきたとのこと。
特に、スネに厚みがあるような感じになってきているらしい。
腰痛や、右でん部の痛みもある状態。
整形外科を受診すると、椎間板ヘルニアの症状だと診断される。
三郷市から来院された。

 

坐骨神経痛で三郷市から来院された方の施術結果

1回目:

施術前に、何らかの動作で坐骨神経痛の症状が出るかの確認をする。
上半身を右にひねる動作をすると、右腰に痛みが生じる。
前屈しても、右腰の下のほうに痛みが出る状態。
右でん部にも少し痛みをを感じているが、動くことで坐骨神経痛の症状が増している様子は無い。
施術は、骨格はそのままに、血流循環を促すことで腰や脚の筋肉を緩めていく。
施術後は、前屈した際に生じていた腰痛は解消。
右でん部の痛みも無くなり、右足もだいぶすっきりしたとのこと。

 

2回目:2日後。

前回の施術後、坐骨神経痛はかなり楽になったとのこと。
痛みはすっかり無くなり、スネの感覚がおかしいのは残っているが、それもだいぶ改善はされているらしい。
施術は、前回と同様に腰から下の筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、腰や足はだいぶすっきりしているとのこと。

 

3回目:3日後。

坐骨神経痛の症状はかなり良くなっているとのこと。
施術を受けた次の日になると調子が良くなるそうで、スネの感覚もかなり元に戻っているらしい。
施術は骨格はいじらずに、やはり筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、腰痛や坐骨神経痛は感じていない。

 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

足の感覚がおかしい坐骨神経痛で、三郷市から来院されました。
坐骨神経痛はでん部から足にかけて痛みやしびれを伴う症状です。
さらにひどくなると、感覚障害といって麻痺が起きることもあります。
今回のケースでは痛みだけでなく脛の感覚に異常が出ていましたが、施術を受けるごとに改善されていき、3回目の施術後には感覚も元に戻るまでに回復されました。
坐骨神経痛を発症してから、間もない時期に来院されたのも良かったと思います。
坐骨神経痛にかぎらずどんな症状でもそうですが、発症して間もない頃のほうが改善が早い傾向があります。
特に坐骨神経痛の場合は日常生活にかなりの支障が出ることも多く、処置が遅いと痛みやしびれが慢性化してしまったり、症状が悪化してしまうケースもあります。
そうなってしまうと治療しても改善が遅かったり、完治するにしてもかなりの治療期間がかかってしまうこともあるのです。
そういった事態を避けるためにも、坐骨神経痛のような症状が出たら早めに治療を受けることが重要といえるでしょう。
当院では、様々なケースの坐骨神経痛の完治例が多くあります。
三郷市で坐骨神経痛の治療や整体をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

三郷市で、坐骨神経痛の治療や整体をお探しなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛の治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top