オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛のときに、プールでリハビリするのは効果的?

坐骨神経痛のときに、プールでリハビリするのは効果的?

坐骨神経痛とプールについて。坐骨神経痛のときに自分でやれることとして、ウォーキングやストレッチ、体操などが挙げられます。
その他の選択肢の一つとして、プールでのリハビリというのもあります。
当院に坐骨神経痛で来院される方からも、「プールで動くのは効果ありますか」と質問されることもときどきあります。
プールで行う水中ウォーキングなどのリハビリは、坐骨神経痛に対して効果があるのでしょうか。
ここでは、坐骨神経痛とプールについて解説していきます。
坐骨神経痛でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛のときにプールで行うリハビリとは

坐骨神経痛のときにプールで行うリハビリとしては、水中ウォーキングが挙げられます。
普段からウォーキングを行っている方は多くおられますが、水の中で行うとまた違った感覚を得られます。
実際に市営のプールに行くと、泳ぐコースと歩くコースに分けられていたりします。
主に年配の方ですが、水中ウォーキングを行っている方は多くおられます。

 

プールで水中ウォーキングしたときの坐骨神経痛に対する効果とは

坐骨神経痛のときプールで水中ウォーキング。プールで水中ウォーキングしたときの坐骨神経痛に対する効果とはどういったものなのでしょうか。
一番の利点としては、体に対する負荷が少なくなることです。
地上で行うウォーキングでは重力を受けるので筋肉に疲労が蓄積されやすいですが、水中ウォーキングの場合は重力を受けないため、体にかかる負担が少なくなるのです。
歩いても、腰や足に体重がかかることがなく体を動かすことができるのが利点といえるでしょう。
さらに、プールの中なら早く動くことはできないので、ゆったりとした動作で運動することが可能です。
体に負担が少なく、普段使っていない筋肉も使えるので、運動不足による坐骨神経痛に対しては効果的といえるでしょう。

 

坐骨神経痛のときはプールで泳いでもいい?

坐骨神経痛の度合いにもよりますが、基本的には泳がないほうがいいでしょう。
プールで泳ぐとなると、足をかなり使うことになります。
軽度の坐骨神経痛なら問題ないでしょうが、痛みがそこそこ強い状態で無理してい泳いでしまうと、坐骨神経痛を悪化させてしまうリスクもあります。
基本的に、坐骨神経痛のときはプールで泳ぐのは控えたほうがいいでしょう。

 

プールに入るのは、坐骨神経痛がある程度良くなってから

プールに入るのは、坐骨神経痛がある程度良くなってからにしたほうがいいでしょう。
痛みが強い状態でプールに行く人はいませんが(行こうと思っても行けませんが)、痛みが強い状態でプールでリハビリしようとしても、悪化させるリスクのほうが高いのです。
そのため、プールに入るのは坐骨神経痛の痛みが大幅に軽減されている状態というのが基本となります。
坐骨神経痛でプールに入っている。

治療を受けることで、プールに入れるようにもなる

坐骨神経痛の症状がひどいときは、まず治療を受けるようにしましょう。
しっかりした治療を受けることで、坐骨神経痛は改善できるものです。
坐骨神経痛が良くなれば腰や足を動かせる範囲も増しますし、動いたときの痛みもかなり出にくくなります。
結果として、プールに入った際のリスクも大幅に無くなるのです。
当院に来院される方も、坐骨神経痛が良くなってから予防としてプールに行く方はおられます。
水泳もできるようになりますので、まずは治療を受けて坐骨神経痛の症状を改善してからプールに行くようにしましょう。

 

坐骨神経痛でプールに入るときに注意するポイント

坐骨神経痛でプールに入るときの注意するポイントとはどういったものでしょうか。
いくつかありますので、解説していきます。

プールに入ると体が冷える

プールに入ことで、体が冷えるという方がおられます。
ほとんどの方は平気なのですが、冷えに敏感な方ではプールから上がったあとに坐骨神経痛の痛みが増してしまうということもあるようです。
これは実際にプールに入ってみないとわかりませんが、中には合わない方もおられるのです。
大部分の方はまず大丈夫ですが、合わないと感じたら無理してプールに入らないようにしましょう。

プールの中で動きすぎない

水中では地上と違い、重力がかからない分体を動かしやすくなります。
そのため、ついつい動きすぎてしまうケースもあるようです。
動きすぎれば筋肉も疲労するので、プールから上がったときにズシッと体が重くなり、坐骨神経痛の痛みが増すというケースもあるようです。
慣れればそういったこともありませんが、始めのうちはほどほどの動きに抑えたほうがいいでしょう。

いきなりプールで泳がない

普段プールに入らない方が、いきなり泳いでしまうのは少々危ないです。
それが坐骨神経痛のときならなおさらです。
初めは水中ウォーキングから始めて、坐骨神経痛の痛みが無くなってから泳ぐようにしましょう。

 

坐骨神経痛でお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛とプールについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top