オーラウェーブ療術院院長コラム

立ってるだけでも痛い坐骨神経痛の改善例。久喜市の方。

立ってるだけでも痛い坐骨神経痛の改善例。
久喜市の方。

性別:男性
年齢:58歳
職業:会社員
主訴:左の坐骨神経痛

 

2~3ヵ月前から前兆はあったそうだが、6日前の朝起きたら急に足に痛みが出始めたとのこと。
もともと腰は悪く、仕事は力仕事やパソコン業務も行うので腰に負担をかけやすいらしい。
以前に椎間板ヘルニアと診断されたこともあるそうだが、今回痛みが出てからはまだどこにも検査や治療は行っていないとのこと。
坐骨神経痛を治療してくれる院を探していたところ当院を見つけ、久喜市から来院された。

 

坐骨神経痛で久喜市から来院した方の施術結果

1回目:

立っているだけでも坐骨神経痛の痛みがあるそうなので、動作検査はせずに痛みの出ているラインだけ確認して施術に入る。
太ももの裏と外側、足首の外側が特に痛みが強いらしい。
以前にも坐骨神経痛になったことがあるらしく、そのときは五十肩→背部痛→坐骨神経痛という順に発症したらしい。
施術は神経を圧迫する原因となる、腰や骨盤周辺の筋肉を緩めていく。
しかし手応えが甘いのと、五十肩から坐骨神経痛になったいう話を元に、背中のほうも処置を行った。
背中を緩めていくと腰の筋肉が緩むのがはっきりわかり、腰を押された感じが違うとのこと。
施術後は体がとても軽くなったらしく、坐骨神経痛もだいぶ改善されている。

 

2回目:2日後。

前回の施術後はかなり楽になったとのこと。
しかし、痛みが軽減されたとはいえ坐骨神経痛の症状は残っているので、油断せずにしっかり施術していく。
背中のほうから筋肉を緩めていくと非常に反応が良いため、上半身を緩めた後に下半身のほうを処置していく。
施術後は坐骨神経痛の痛みもかなり無くなっているとのこと。

 

3回目:3日後。

坐骨神経痛はかなり改善されているらしく、足首の外側だけに痛みが残っているとのこと。
日常生活や仕事はかなり楽になっているらしい。
これまで同様にしっかり筋肉を緩めていく。
施術後の反応も問題ない。

 

6回目:

坐骨神経痛の痛みはほぼゼロまで解消されているとのこと。
重いものを持ったり、パソコン業務で座っている時間が長くても平気になったらしい。
その後も、様子を見ながら引き続き来院されている。

 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

坐骨神経痛で久喜市から来院されました。
腰から下だけを施術した際の反応はイマイチだったのですが、背中など上半身に処置を施したところ、腰の状態が大幅に改善されました。
結果として坐骨神経痛の改善につながり、短期間で日常生活に支障が出ないくらいまでに回復されました。
今回のケースでは、五十肩から坐骨神経痛になったという話を聞けたのが良かったと思います。
問診の際にそういったお話を教えてもらうと、施術のヒントになることもよくあります。
症状が発症するキッカケは人それぞれまったく違うので、小さなことでも遠慮なく話してもらえるとありがたいです。
久喜市で坐骨神経痛治療をお探しの方も、お気軽にご相談下さい。

 

坐骨神経痛なら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ
久喜市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top