オーラウェーブ療術院院長コラム

接骨院で良くならなかった坐骨神経痛。流山市の方。

接骨院で良くならなかった坐骨神経痛。
流山市の方。

性別:女性
年齢:69歳
職業:主婦
主訴:右臀部の坐骨神経痛

以前から慢性的な腰痛があり、椎間板ヘルニアと診断されたこともある。
1ヵ月ほど前から右でん部に痛みがあり、接骨院に行ったところ坐骨神経痛だと言われたらしい。
接骨院で治療を受けていても一向に良くならない。
朝は平気だそうだが、夕方になると足を引きずるほど痛いとのこと。
インターネットで当院を見つけ、千葉県流山市から来院された。

 

坐骨神経痛で流山市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で坐骨神経痛の症状が強く出るか確認する。
上半身を右にひねると、右でん部に痛みが出る。
前屈や後屈をしても、同様に右のお尻に痛みが出る状態。
施術は、血流を促して腰周辺の筋肉を緩めることで、骨格や神経への圧迫を軽減していく。
施術後は、上半身を右にひねった際の臀部の痛みは解消。
前屈や後屈した際の痛みも、ほぼ解消されている。

 

2回目:次の日。

施術を受けた後は、かなり調子が良くなっていたとのこと。
いつもは夕方になると足を引きずるほど痛かったそうだが、それが無かったらしい。
しかし、若干の違和感はまだ感じている様子。
施術は前回と同様に、腰や骨盤周辺の筋肉を徹底して緩めていく。
施術後は、あらゆる動作をしても痛みや違和感は感じていない。

 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

接骨院で良くならなかった坐骨神経痛で、千葉県流山市から来院されました。
接骨院で坐骨神経痛だと言われたそうですが、足に痛みやしびれが出ているわけでもなく、腰の筋肉の延長でお尻に痛みが出ているような感じもありました。
筋肉を緩めることで1回目の施術から症状が大幅に改善され、2回目の施術後には違和感すら感じない状態にまでなりました。
お尻に痛みを訴える方は多くおられますが、そこから本当の坐骨神経痛につながるケースも多々あります。
症状が出始めて間もない頃なら完治もしやすいので、早めの治療を受けることが重要といえるでしょう。
当院では、様々な坐骨神経痛の完治例が多くあります。
流山市で坐骨神経痛の治療や整体をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

坐骨神経痛の解消なら当院へ。
流山市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top