オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛による指先のしびれ。野田市から来院。

坐骨神経痛による指先のしびれ。
野田市から来院。

性別:男性
年齢:50歳
職業:会社員
主訴:坐骨神経痛による指先のしびれ

数ヵ月ほど前から腰とでん部に痛みがあり、椎間板ヘルニアと診断された。
そのときは歩行もできなかったとのこと。
病院でブロック注射を打って歩けるようになったが、今度は左足の指先に電気が走っているようなしびれが生じる。
それが2ヵ月ほど続いている状態。
祖母が当院で坐骨神経痛を完治させた経緯があり、そのご紹介で千葉県野田市から来院された。

 

坐骨神経痛による指先のしびれで野田市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、何らかの動作で痛みやしびれが強くならないかの確認をする。
色々動いてもらったが、特に坐骨神経痛の症状が増すような動作は無い。
ずっと座っていたり、歩行しているときに痛むことがあるとのこと。
足を触ってみると、左足首からつま先にかけてかなり筋肉が盛り上がっている。
右足と比べると、筋肉のコリにかなりの左右差がある状態。
施術は、血流循環を促すことで筋肉を緩め、坐骨神経への負担を軽減していく。
施術後は、まだはっきりとした改善は感じていないようだが、日常生活の中で反応を見てもらうよう伝えた。

 

2回目:1週間後。

今までは車の運転中にもしびれや痛みを感じることがあったそうだが、それがだいぶ無くなっていたとのこと。
左足首から下を触った感じも、筋肉の盛り上がりがだいぶ改善されている。
施術は前回と同様に、血流循環を促して筋肉を緩めていく。
特に左足首や足の甲、くるぶし周辺をしっかり緩めていった。
体を動かして坐骨神経痛の症状が出るわけではないので、また日常生活で反応を見てもらう。

 

3回目:1週間後。

寝てるときにもピリピリしびれを感じていたのが、だいぶ無くなったらしい。
ずっと座っているのも平気になっているとのこと。
左足首の筋肉もだいぶすっきりしてきており、コリで血流が悪くなったことで足先の痺れにつながっている可能性も高い。
これまでと同様に筋肉をしっかり緩めた。

 

4回目:1週間後。

坐骨神経痛の症状はほぼ感じなかったとのこと。
左足を触った感じも、筋肉の盛り上がりがかなりスッキリしている状態。
坐骨神経痛がほぼ解消されている状態なので、これで一度様子を見てみるとのこと。

 

坐骨神経痛による痺れを施術した院長のコメント

坐骨神経痛による指先の痺れで、千葉県野田市から来院されました。
椎間板ヘルニアの診断と、ブロック注射で坐骨神経痛が改善されているという経緯もあったので、初めは腰周辺をしっかり緩めれば症状を解消できるかと踏んでいました。
しかし、症状が強く出ている左足首から周辺の筋肉がかなり盛り上がっており、コリのせいで血流が阻害されて指先にしびれが出ているような感じでもありました。
今回のケースでは、足首周辺の筋肉のコリを重点的に緩めていきましたが、筋肉のコリがすっきりしていくに伴って指先のしびれも解消されていきました。
坐骨神経痛は、痛みやしびれなど症状の出た部分は筋肉が固くなるという特徴があります。
坐骨神経への圧迫はもう無くなっていたのかもしれませんが、症状が出た名残りが筋肉に残っていたのかもしれません。
椎間板ヘルニアの手術をして痛みが無くなったケースでも、違和感やつっぱり感が残ることがありますが、それは坐骨神経痛を発症したことで筋肉に固さが残ったのが原因です。
今回のケースも同様で、足の残った筋肉のコリを緩めることで症状が解消されていきました。
当院では、様々な坐骨神経痛の完治例が多くあります。
千葉県野田市で坐骨神経痛の治療や整体をお探しの方も、一度ご相談下さい。

 

坐骨神経痛のしびれを解消するなら当院へ。
野田市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top