オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛 運動不足】坐骨神経痛は運動不足だとなりやすい?

坐骨神経痛は運動不足だとなりやすい?

運動不足と坐骨神経痛の関係。「坐骨神経痛になったのは、運動不足のせいもあるんですかね」というのは、坐骨神経痛で来院する方からよく聞かれることです。
たしかに、坐骨神経痛で来院される方はあまり運動されていない方が多く、ほどんどの場合で運動不足のような状況です。
運動といってもウォーキング程度だったりと、激しく体を動かしているという方はなかなかおられません。
このように、運動不足だと坐骨神経痛になりやすくなるのでしょうか。
ここでは、運動不足が坐骨神経痛の原因になるのかについて解説していきます。
坐骨神経痛でお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

運動不足だと坐骨神経痛になりやすい傾向がある

運動不足だと坐骨神経痛になりやすい。結論からいうと、「運動不足だと坐骨神経痛になりやすい」です。
運動不足だからといって必ず坐骨神経痛になるわけではないですが、そういった傾向があるということです。
運動不足が坐骨神経痛の原因になるのには、どんな理由が考えられるのでしょうか。
以下に解説していきます。

運動不足が坐骨神経痛の原因になる理由

運動不足が坐骨神経痛の原因になる理由としては、「体の血流循環が悪くなる」ことです。
血液は心臓のポンプ運動によって体を巡りますが、それだけでは足りません。
体が動いた際の筋肉の伸縮も重要なポイントとなります。
筋肉の動きによるポンプ作用によっても血液の巡りは良くなるので、体を動かさなければ血液循環は悪くなります。
血液循環が悪くなれば、筋肉に硬直感が出てきます。
筋肉が硬直してくれば骨格や神経への圧迫が徐々に増していき、あるとき突然坐骨神経痛になったりするのです。

運動不足による筋肉の硬直には気付かない

運動不足だと筋肉が硬直すると前述しましたが、この硬直は日々少しずつ増していきます。
基本的に気付くことはなく、気付いたとしても「体がなまってるな」くらいの感じだったりします。
そのため、何の前触れもなく坐骨神経痛を発症したりします。
よくあるのは、普通にできると思っていた作業をしようと動いた瞬間に痛めたり、長時間座りっぱなしの状態から動こうとしたとき。
朝、洗顔しようと前屈みになった瞬間・くしゃみをした瞬間・雪が降るほど寒い日に痛みが出てくるなどが挙げられます。
どれも日常の他愛無いものですが、こういったことがキッカケで坐骨神経痛を発症したりします。
しかし、筋肉に硬直感が無ければ上記のような負荷がかかっても坐骨神経痛になることはありません。
過度の運動不足で筋肉が硬直していると、大したことない負荷で坐骨神経痛になりやすくなるのです。

 

運動を始めれば、運動不足による坐骨神経痛は治る?

運動不足だと坐骨神経痛になりやすい。運動不足が原因で坐骨神経痛になったのであれば、運動を始めれば治るのでは?と思われる方もいると思います。
もちろん、そういったケースもあります。
運動不足だったのを反省して、ウォーキングや体操などを地道に行い、坐骨神経痛を改善していくといったケースです。
それで治る方もいるのですが、まれなケースといえるでしょう。
ほとんどの場合では軽く運動を始めた程度で完治されることはありませんし、痛みのために運動どころではないという方も多くおられます。
逆に、運動を始めて坐骨神経痛が悪化するケースもあるのです。
症状があまりひどくなければ適度に動いて構いせんが、痛みの出ない範囲で動くようにし、坐骨神経痛を悪化させないように気を付ける必要はあるでしょう。

 

運動不足による坐骨神経痛を治すには

運動不足による坐骨神経痛を治すには、やはり治療を受けるのが一番です。
とはいっても、病院や接骨院など保険治療の範囲では、坐骨神経痛はなかなか改善されない場合が目立ちます。
基本的には、鍼灸・カイロプラクティック・整体などの民間の治療院のほうが高い効果を期待できるはずです。

運動不足による坐骨神経痛を治すには、血流循環を促して筋肉を緩める

運動不足の場合、体の血流循環が悪くなっていることで筋肉に硬直感が出ています。
この固くなった筋肉が骨格や神経を圧迫し、坐骨神経痛になっている場合が多いのです。
逆にいえば、硬くなった筋肉がしっかり緩むことで骨や神経への圧迫が減少し、坐骨神経痛の完治につながっていきます。
実際に、当院では歩行もまともにできない方や、あお向けやうつ伏せになれない方、椎間板ヘルニアの手術を勧められている方、麻痺を起こしている方、起きれずに寝たきりだという方もおられます。
そういった重度の坐骨神経痛の方でも、筋肉をしっかり緩めることで症状をゼロまで解消できています。
このように、筋肉を緩めることで坐骨神経痛を完治できる可能性が高くなるわけですが、保険治療で使用される機械による電気治療では筋肉は緩みません。
このことからも、実費にはなりますが整体やカイロプラクティック・鍼灸などのほうが高い効果を期待できるのです。
治療院は様々ありますが、ご自分に合った治療を探されるといいのではないでしょうか。

 

運動不足による坐骨神経痛なら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛と運動不足についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top