オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛 病院 埼玉】坐骨神経痛のときは病院に行く?

坐骨神経痛のときは病院に行く?

坐骨神経痛の病院。坐骨神経痛を発症した場合、選択する行動はいくつかあります。
おそらく、「病院に行く」・「病院に行かず放置」・「民間の治療院に行く」のどれかでしょう。
どれを選択するかは人それぞれですが、坐骨神経痛のときは病院に行ったほうがいいのでしょうか。
ここでは、坐骨神経痛と病院の関係について解説していきます。
坐骨神経痛で病院をお探しの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛で病院に行くときは何科?

坐骨神経痛で病院に行くときは、何かに行けばいいのでしょうか。
坐骨神経痛を診てくれるのは、「整形外科」となります。
その他の科では基本的には診てもらえないので、気を付けるようにしましょう。

 

坐骨神経痛のときは、念のため病院に行ったほうがいい

坐骨神経痛の病院。坐骨神経痛になったときは、年のため病院に行ったほうがいいでしょう。
坐骨神経痛は様々な要因で発症する症状です。
要因としてよくあるのは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎分離症・梨状筋症候群があります。
その他、腰の骨にバイキンが入った・帯状疱疹の後遺症・股関節の病気だったという場合もごくまれにあります。
そういった検査や診断を行えるのは病院だけなのです。
梨状筋症候群に関しては検査してもわかりませんが、その他の要因ならレントゲンやMRI・血液検査などで診断がつきます。

坐骨神経痛を病院で検査して結果が出ても、気にしすぎない

坐骨神経痛で病院を受診すると、たいていはレントゲン検査が行われます。
よく診断されるのは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症です。
こういった診断を受けるとショックを受けて落ち込む方も多いのですが、重度の場合を除いてさほど気にすることはありません。
椎間板ヘルニアなどは健常者でも見つかるものですし、そのときの調子によってあったり無かったりするものです。
腰の状態が悪いときに検査すれば見られやすいものなので、過度に気にすることはないのです。
調子のいいときに検査すると、異常が見つからなかったりもします。
このことからも、検査の結果が出てもあまり気にしすぎないようにしましょう。

 

坐骨神経痛は病院で治る?

坐骨神経痛は病院で治るものなのでしょうか。
「病院は病気を治療するところだから、坐骨神経痛も治してくれるはず」と思っている方も多いのですが、実際に坐骨神経痛で病院を受診すると、イメージとは違っている場合が多いようです。
一番多いのは、治療してもらえると思っていたのに何もしてもらえなかったというケースです。
「病院なのに治療してもらえない?」と思われるかもしれませんが、坐骨神経痛というのは「病名」ではなく「症状名」なのです。
少々ややこしいのですが、坐骨神経痛は病気ではないので治療法が病院にはありません。
症状を緩和するための痛み止めや湿布を処方されるだけとなります。
そのため、初めて病院を受診した方はガッカリしてしまうことが多いようです。
痛み止めは痛みを感じなくさせるだけなので、坐骨神経痛が良くなるわけでもありません。
痛みを感じていないうちに、自然治癒するのを期待するといった感じになります。
中には電気治療などのリハビリを行っている病院もありますが、そういったところは少ないようです。

病院では、坐骨神経痛の手術が行われることも

病院では、坐骨神経痛に対して手術が行われることもあります。
もちろん検査で異常が見つかった場合のみです。
手術の対象になるのは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった骨の疾患がある方となります。
しかし、そういった異常が検査で見つかっていても、必ず手術するというわけではありません。
実は、手術しても坐骨神経痛が良くなるかはやってみないとわからないため、手術するかしないかは本人が決めるのです。
しかし、日常生活がまったく送れないほど重度の坐骨神経痛なら、お医者さんから手術を勧められることもあります。
痛みが強くてもある程度の日常生活が送れている場合は、手術するかしないかは自分で決める場合が多いようです。

 

坐骨神経痛が病院で治らない場合はどうする?

坐骨神経痛の病院。坐骨神経痛を病院で治療してもらえないとわかると、途方に暮れる方も少なくありません。
病院で治療してもらえないと、どこに行けばいいのかわからないという状況になってしまいます。
坐骨神経痛が病院で治らない場合は、どうすればいいのでしょうか。

自然治癒に期待する

何も治療せずに、痛み止めだけもらって自然治癒に期待するという方もおられます。
坐骨神経痛は、放置して自然と治ってしまうケースもあるからです。
しかし、中には治らずに何年も坐骨神経痛を引きずってしまうこともあります。
治ったと思っても、しばらくしたらまた症状がぶり返してしまったという場合も少なくありません。
自分でストレッチなどする方もおられますが、その場合でも同様です。
坐骨神経痛で自然治癒に期待するのはリスクがあるといえるでしょう。

民間の治療院で治療を受ける

坐骨神経痛は病院だけで対応しているわけではなく、民間の治療院でも処置してもらうことができます。
民間の治療院の種類には、接骨院・鍼灸院・カイロプラクティック・整体院などが挙げられます。
こういったところで坐骨神経痛の治療を受けられますし、完治される方も多くおられます。
当院も整体院ですが、坐骨神経痛の方は多く来院されますし、重度の症状でも完治されたりします。
「こういう所で坐骨神経痛が治るとは知らなかった」とおっしゃる方も少なくありません。
ただし、治療法は院によってまったく異なるため、ご自分に合いそうな治療法を選ばれるといいでしょう。
これらの治療で治した坐骨神経痛は、自然治癒と比べるとぶり返すリスクもかなり無くなります。
当院でも様々なタイプの坐骨神経痛に対応できますので、坐骨神経痛でお悩みなら一度ご相談下さい。

 

坐骨神経痛で病院をお探しなら当院へ。
埼玉・東京・千葉からも来院。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛や病院についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top