オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛 薬】坐骨神経痛は薬で治る?

坐骨神経痛は薬で治る?

坐骨神経痛の薬。坐骨神経痛で薬を処方されている方は多いです。
病院を受診していない方は何も服用していないことも多いですが、病院を受診した方はそこで処方された薬を服用している場合が大半です。
坐骨神経痛は、薬で治るものなのでしょうか。
ここでは、坐骨神経痛と薬について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛で処方される薬

坐骨神経痛のときに処方される薬にはどういったものがあるのでしょうか。
実際に来院されている方が飲んでいる薬について解説していきます。

リリカ

坐骨神経痛の薬はリリカ。坐骨神経痛の方が一番服用している薬は、リリカです。
リリカは痛み止めの作用がある薬で、坐骨神経痛のときに処方される薬としては最もポピュラーなものだといえるでしょう。

座薬

リリカのような経口薬で効果が見られない場合、座薬による痛み止めが処方されることもあります。
座薬は尿路結石のときに使用されることもあり、神経痛に効きやすい薬となります。
しかし、座薬を使用しても坐骨神経痛の痛みがまったく変わらないというケースもあります。

麻薬に近い痛み止め

麻薬に近いほどの強い痛み止めを処方されているケースもごくまれにあります。
痛みに対して強い効果があるようですが、本人の挙動がいつもと違う感じになることもあります。

血流を良くする薬

全員ではありませんが、血流を良くする薬というのを処方されている方もおられます。
これは坐骨神経痛にかぎらず、肩こりや首こりなどでも処方されることがあります。
しかし、この薬を飲んでコリや痛みが改善されたという話は滅多に聞きません。

 

坐骨神経痛の薬による副作用

薬には、多かれ少なかれ何かしらの副作用が付き物です。
坐骨神経痛の薬で副作用が出るという話はあまり聞きませんが、よくあるのは胃が荒れるなどの症状でしょうか。
薬が合わないと思ったら、すぐかかりつけの医師に相談するようにしましょう。
たいていは違う薬に変更してくれます。

 

坐骨神経痛で薬が効かないこともある?

坐骨神経痛の薬。処方された薬を服用しても、坐骨神経痛の症状がまったく変わらないというケースはざらにあります。
リリカなどの経口薬はもちろん、座薬、ブロック注射を行っても痛みがまったく変わらないというケースです。
痛み止めを服用したからといって、必ずしも痛みが和らぐわけではないというのは知っておいたほうがいいでしょう。

 

坐骨神経痛は薬では治らない

坐骨神経痛は、薬を飲んで治るものでは決してありません。
あくまでも、痛みを感じさせないだけのものだと思っていいでしょう。
薬を飲んだからといって、腰の状態が良くなって神経への圧迫が無くなるわけではありません。
一時的に痛みを和らげ、負担を少なくする気休め的なものにすぎないのです。

薬で痛みを感じていない状態は危ない

痛み止めを飲んで痛みを感じなくなってしまうと、動けていなかったのが動けるようになってしまいます。
しかし、痛みを感じていないからといって腰の状態が良くなっているわけではありません。
動きすぎると悪化のリスクがあるのです。
薬が効いているときはいいですが、効果が切れたときに痛みが増してしまったというケースも実際にあります。
痛みは「神経が圧迫されているから動かないほうがいいですよ」という体からの合図です。
薬を飲んで痛みが和らいだとしても、基本的には安静にする必要があるのです。

薬は飲まないほうがいい?

だからといって、薬を飲むなということではありません。
坐骨神経痛の痛みは日常生活に支障を伴うほど強烈なことも多く、肉体的だけでなく精神的にもきつい症状です。
痛み止めを服用し、それで痛みが和らげば気持ちも和らぎます。
そういった意味では、薬も重要な役割を担っているのです。
薬を飲まないほうがいいケースは、飲んでも痛みが変わらない・飲むと調子が悪くなるといった場合に限ります。

 

薬が効かない坐骨神経痛でも完治できる

薬を飲んでも坐骨神経痛に効かない。痛み止めすら効かないと救いが無いような気になってしまいますが、そんな坐骨神経痛でも完治されているケースは多くあります。
実際、当院でも痛み止めがまったく効かなかったという方も多く来院されますが、それでも痛みが改善されているからです。
坐骨神経痛は、どこかで神経が圧迫されているために起きている症状です。
圧迫の度合いがあまりに強いと、痛み止めを使用しても痛みがまったく変わらなかったりします。
しかし、施術によって骨格や神経への圧迫が緩和されると、坐骨神経痛の痛みも良くなっていくのです。
同じようにケアを続けていけば、最終的には痛みがゼロになり完治となります。
当院では、痛み止めがまったく効かない坐骨神経痛でも対応することが可能です。
坐骨神経痛でお悩みの方、一度ご相談下さい。

 

薬が効かない坐骨神経痛を改善するなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから薬が効かない坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top