オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛 慢性】坐骨神経痛は慢性化することもある?

坐骨神経痛は慢性化することもある?

坐骨神経痛が慢性になっている。「坐骨神経痛はずっと続くこともありますか?」というのはたまに受ける質問です。
坐骨神経痛は、数ある症状の中でもかなりつらい部類に入ります。
「このつらい坐骨神経痛がいつまで続くのか」、「いつまでも治らないでずっと続いてしまったらどうしよう」と思われている方も多いのではないでしょうか。
坐骨神経痛が慢性化してしまうことを心配するのは当然ですが、そのためにはしっかりケアをする必要があります。
ここでは、坐骨神経痛の慢性化について解説します。
坐骨神経痛を慢性化させたくないという方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛は慢性化することもある

坐骨神経痛は慢性化してしまうこともあります。
慢性の坐骨神経痛になってしまうと、常に痛みやしびれを感じていたり、何らかの動作のときに激痛を感じるなどの症状が出やすくなります。
痛みのために、夜もぐっすり眠れないという方もおられます。
もちろん症状の度合いは人それぞれ違うので、中には痛みやしびれが弱い方もおられます。
しかし、不快な症状が毎日続くことには変わりません。
このように、坐骨神経痛は慢性化することで日常生活にも支障をきたすことがあるのです。

 

坐骨神経痛が慢性化すると、どれくらいの期間続く?

坐骨神経痛は慢性化すると、一体どれくらいの期間続くのでしょうか。
これは人それぞれ違いますが、数年という方もいれば数十年という方もおられます。
坐骨神経痛は慢性になってしまうと、年単位で期間がかかってしまうこともあるのです。

 

坐骨神経痛を慢性化させてしまう原因とは

坐骨神経痛が慢性化している。坐骨神経痛は慢性化させてしまう原因にはどういったものが挙げられるのでしょうか。
実際に来院された方の例をいくつか紹介していきます。

坐骨神経痛を発症してから放置していた

坐骨神経痛を発症してから放置していた場合です。
放置といっても病院に通院していたりはするのですが、痛み止めとシップで騙し騙しにしていた場合も放置と同じです。
痛み止めとシップでは気休めにすぎず、体の状態が良くなるわけではないので根本的な解決にはなりません。
そのため、治療を受けるのが遅れて坐骨神経痛が慢性化してしまうというケースもあります。

坐骨神経痛のときに重労働していた

坐骨神経痛を発症しているときに、腰や下半身に強い負荷のかかるようなことをしていると慢性化しやすいです。
基本的に、坐骨神経痛のときは痛みが強く出る動作などは避ける必要があります。
しかし、中には仕事などで痛みを我慢しながら動いてしまう方もおられるのです。
そうすると坐骨神経痛はなかなか治りませんし、ときには悪化させてしまうこともあります。
治りかけていても、またぶり返してしまうこともあります。
こういったことを繰り返していると坐骨神経痛を治せるタイミングを逃してしまい、慢性の坐骨神経痛になってしまうこともあるのです。

 

坐骨神経痛を慢性化させないためにはどうすればいい?

坐骨神経痛を慢性化させないためにはどうすればいいのでしょうか。
そのためにはいくつかポイントがあるので、一つ一つ紹介していきます。

坐骨神経痛になったら早期に治療を受ける

まずは、坐骨神経痛を発症したら様子を見ずに早期に治療を受けるということが重要です。
治療といっても、整形外科などのお医者さんではありません。
もちろん整形外科でレントゲンやMRIなどの検査を受けて腰の状態を把握することは大事です。
しかし、病院では検査は受けれても、坐骨神経痛に対する治療というのはありません。
病院でできるのは痛み止めやシップの処方、ブロック注射、手術です。
坐骨神経痛の治療を受けれるのは民間の治療院となります。
鍼灸院、カイロプラクティック、整体院などの様々な治療院があります。
ご自分に合った治療法を受けることができれば、坐骨神経痛が早期に完治されることもあります。

坐骨神経痛を悪化させない

坐骨神経痛を悪化させたり、何度もぶり返していると慢性になってしまう可能性が高くなります。
腰に強い負荷がかかるのを避けたり、痛いのを我慢しながら動くということは絶対NGです。
なるべく痛みを出さない時間を増やし、安静にする必要があるといえるでしょう。

 

坐骨神経痛は慢性化すると治りにくくなる

慢性の坐骨神経痛。坐骨神経痛は、慢性化してしまうと治りにくくなってしまう傾向があります。
痛みの出ている状態が長期間続いてしまうと、体がその状態で落ち着いてしまいます。
そのため、治療を受けたとしても通常の坐骨神経痛より治りにくくなってしまうことがあるのです。
こういった事態を避けるためにも、坐骨神経痛になったときは早期に治療を受けたほうがいいでしょう。

 

慢性の坐骨神経痛を改善する治療

坐骨神経痛は慢性化すると治りにくくなると前述しましたが、しっかり治療することで慢性の坐骨神経痛でも完治できることはあります。
慢性の坐骨神経痛を改善するための治療は、どういったところで受けられるのでしょうか。

慢性の坐骨神経痛は整体など改善できる

坐骨神経痛の治療は民間の治療院がおすすめですが、その中でも整体が一番いいと思っています。
当院も整体院ですが、実は整体というジャンルの中には様々な治療法が存在しています。
そのため、治療法の選択肢が非常に幅広いというメリットがあり、仮に一つの治療法がダメだったとしても違う治療法を試せるのです。
坐骨神経痛は慢性化してしまうと治りにくくなる傾向があるので、整体のように幅広い選択肢があり、ご自分に合った治療法を選べたほうがいいでしょう。
どの治療院でも坐骨神経痛に対応してもらえますので、気になる治療院があれば問い合わせてみるといいでしょう。

 

坐骨神経痛を改善するなら当院へ。
慢性化した坐骨神経痛にも対応。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛を治すための治療法について。

 

※ホームページから慢性化した坐骨神経痛の治療についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top