オーラウェーブ療術院院長コラム

坐骨神経痛から、腕や手にしびれが出ることはある?

坐骨神経痛から、腕や手にしびれが出ることはある?

坐骨神経痛の後に腕が痺れている。先日、坐骨神経痛で来院された方から「坐骨神経痛が出た後に、腕や手までしびれが出るようになりました」というお話がありました。
坐骨神経痛の影響が腕にまできているのかと心配されていましたが、このように坐骨神経痛後に腕にしびれが出ることもあるのでしょうか。
ここでは、坐骨神経痛後の腕のしびれについて、原因や治療などについて解説していきます。
坐骨神経痛の後に腕や手にしびれが出たという方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛の後に、腕にしびれが出る原因

腕のしびれにかぎらず、坐骨神経痛が発症した後に上半身に症状が出る方はおられます。
特に多いのは、背中の痛みや肩の痛みなどが挙げられます。
坐骨神経痛でさえつらい状態なのに、さらに上半身にまで症状が出ると、過度に不安になってしまう方もいるのが実情です。
しかし、こういった症状が出るのにはちゃんと原因があります。
ここでは、坐骨神経痛の後に上半身が出る原因について解説していきます。

坐骨神経痛をかばっていると上半身に痛みが出やすい

上半身に症状が出る一番の原因は、坐骨神経痛をかばっているために体のバランスが崩れているからです。
よく坐骨神経痛の方は、鏡の前に立つと「骨盤が横に出っ張ってる気がする」とおっしゃいます。
これは骨盤が出っ張っているのではなく、坐骨神経痛をかばっているために上半身が横に流れているのです。
左に坐骨神経痛が出ていれば、それをかばうために上半身は右に流れますし、右に坐骨神経痛が出ていれば上半身は左に行ってしまいます。
坐骨神経痛の後に、腕にしびれが出ている。後ろから見ると↑のような感じになります。
左に坐骨神経痛が出ていると上半身が右に行くので、右の肩甲骨付近に負担がかかるようになっています。
こういったバランスになると、上半身の特定の部分にばかり負担がかかるようになり、背中や肩に痛みが出やすくなるのです。
背中に負担がかかれば、その延長で腕にも影響が出るので、腕のしびれにつながるケースもあるでしょう。
上半身に何らかの症状が出るのは坐骨神経痛をかばってバランスが崩れているのが原因となり、坐骨神経痛が影響しているわけではありません。
あまり過度に心配しないようにしましょう。

坐骨神経痛によるストレスから、腕にしびれが出ることも?

坐骨神経痛によるストレスから、腕にしびれが出ている可能性もあります。
坐骨神経痛は、症状の度合いによってはかなりのストレスとなります。
仕事はおろか、日常生活の全てに支障が出ていることも多いので当然でしょう。
極度のストレス状態になると、背中や首がかなりの緊張状態となります。
緊張状態になれば血管が収縮して血流循環が悪くなるので、腕のしびれなどにもつながりやすくなるのです。
こういったストレスから解放されるには、一番の原因となっている坐骨神経痛を治すしかありません。
何らかの治療を受けて、坐骨神経痛を完治させるようにしましょう。

 

腕のしびれは無視して、先に坐骨神経痛を治療する

腕にしびれが出てしまった場合、それは無視して先に坐骨神経痛を治療するようにしましょう。
坐骨神経痛の後に出た症状というのは、体のバランスの崩れやストレスなどから出ていると前述しました。
つまり、坐骨神経痛を先に治さないとそういった状態が改善されないのです。
そのため、背中や腕に対して何らかの処置を施したとしても、上半身の症状が良くなることはありません。
こういったことからも、まずは先に坐骨神経痛を治療して治すようにしましょう。

 

坐骨神経痛が良くなれば、腕や手のしびれも消える

坐骨神経痛と腕のしびれ。坐骨神経痛を治療して良くなれば、かばう必要も無くなるので体のバランスは良くなりますし、ストレスによる緊張状態も緩和されていきます。
それに伴って、腕のしびれや背中の痛みなどの上半身の症状も自然と消えていきます。
まれに名残りのような感じで上半身の症状が残ることもありますが、そのときはその部分に対して処置を施せば問題ありません。
しかし、たいていの場合は坐骨神経痛が良くなることで腕のしびれなども無くなります。
このことからも、まずは坐骨神経痛を治すことに専念する必要があるのです。

 

坐骨神経痛になると、必ず上半身に痛みなどが出る?

坐骨神経痛になったからといって、必ずしも上半身に痛みが出るわけではありません。
半数以上の人は坐骨神経痛だけの症状ですが、何割かの方は背中や肩の痛み、腕のしびれなどを伴うケースもあるのです。
しかし、上半身に症状が出るのは坐骨神経痛をかばったためにバランスが崩れるのが主な原因となります。
このバランスの崩れは、坐骨神経痛の症状が強い方ほど顕著に現れます。
坐骨神経痛は症状の軽い内や、症状が出始めて間もない頃なら治りやすい傾向があります。
ほかの症状につながらないようにするためにも、坐骨神経痛は早期に治療して治すことをお勧めします。

 

坐骨神経痛や腕のしびれなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛を治すための治療法について。

 

※ホームページから坐骨神経痛や腕のしびれについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top