オーラウェーブ療術院院長コラム

座っているのが辛い坐骨神経痛。春日部市から来院。

座っているのが辛い坐骨神経痛。春日部市から来院。

性別:男性
年齢:44歳
職業:運転手
主訴:椎間板ヘルニア、坐骨神経痛(右のでん部から太もも、ふくらはぎまで)

 

元々椎間板ヘルニアがあり、3ヶ月前にぎっくり腰になった後から調子が悪いとのこと。
1ヶ月くらい前から腰の状態が悪化し、ここ2~3週間は座っているとお尻から右脚にかけて坐骨神経痛の痛みが出る。
整形外科で治療を受けても楽にならず、春日部市から来院された。

 

坐骨神経痛で春日部市から来院された方の施術結果

1回目:

立った状態で上半身を左右にひねるだけでも坐骨神経痛の痛みが出る。前屈や後屈でも右のでん部から太ももに強い痛みが走る状態。仰向けになり右脚を上げても、お尻に痛みが出る。
施術は、腰・お尻・脚など下半身を重点的に緩めた。
施術後はまだ目立った改善は出ていない。

 

2回目:2日後。

自宅に戻ってからも坐骨神経痛の痛みは変わらなかったとのこと。
運送の仕事をしているため、運転中は右下肢に痛みが走り辛い状態だった。
施術は下半身を徹底して緩めたが、施術後はまだ坐骨神経痛の改善は見られていない。

 

3回目:2日後。

前回施術を受けた次の日、朝から坐骨神経痛の痛みが大幅に改善されていたとのこと。
多少の痛みは出るが、運転もかなり楽だったそう。
施術後は、仰向けの状態での足上げは痛み無し。立った状態で上半身を左右にひねってもほぼ痛みは無し。
前屈すると右のお尻から太ももにかけて坐骨神経痛の痛みが出たが、激痛ではないとのこと。

 

4~6回目:

一週間に一度のペースで施術を受ける。
坐骨神経痛の痛みがぶり返すこともなく、日常生活に支障は出ていない。
前屈時に右お尻~太ももに痛みが出やすい状態はまだ残っている。

 

7回目:2週間後。

2週間空けても坐骨神経痛の痛みはぶり返さないが、くしゃみをすると痛みが走るとのこと。それ以外は座っていても痛みは出ないとのこと。
施術後は前屈しても右のお尻から太ももにかけての痛みは出ない。
様子を見ながら、引き続き施術を受けられている。

 

坐骨神経痛を施術した院長からのコメント

坐骨神経痛で春日部市から来院されました。
1、2回目の施術でこれといった改善が無かったのですが、施術の翌日から良い反応が出て、それ以降は痛みの出るポイントが限られていたのでとてもやりやすかったです。
施術を受けた直後に良い反応が出なくても、次の日や2日後などに改善が見られるケースがときどきあります。
当院の施術ははじめにお腹をほぐすのですが、これによって体の回復力がかなり増すため、施術の効果も持続することによって時間が経過してから改善が見られるのだと考えています。
坐骨神経痛が良くなっていく経過というのは人それぞれですが、今回は短期間で大幅に改善されたため、ぶり返しを予防しながら残っているポイントを施術していくという感じでした。
春日部市で坐骨神経痛の方も、お気軽にご相談下さい。

 

坐骨神経痛でお悩みなら当院へ。春日部市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛の治療法】坐骨神経痛の治療法をお探しなら当院へ。

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。お気軽にお問い合せ下さい。

Return Top