オーラウェーブ療術院院長コラム

【坐骨神経痛の期間】坐骨神経痛が治るまでの期間はどれくらい?

【坐骨神経痛の期間】
坐骨神経痛が治るまでの期間はどれくらい?

坐骨神経痛が治る期間を気にしている。

坐骨神経痛は日常生活にも支障がでるほどのつらい症状です。
いつになれば治るのかと不安になっている方も多くおられます。
坐骨神経痛が治るまでの期間や、坐骨神経痛の治療期間、坐骨神経痛を短期間で治す方法など、気になるところではないでしょうか。
ここでは坐骨神経痛の期間について解説していきます。
坐骨神経痛の方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、看護師も坐骨神経痛で来院する整体院

重度の坐骨神経痛にも対応できる整体院です。
坐骨神経痛なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院

 

坐骨神経痛はどれくらいの期間がかかる?

坐骨神経痛の治療期間を聞いている。

坐骨神経痛で病院や整形外科を受診すると、痛み止めを処方される「保存療法」というのが一般的です。
要するに、痛み止めを飲みながら自然に症状がおさまるのを待つという療法です。
坐骨神経痛は、ときには自然と症状が治まってしまうこともあるというのと、病院では坐骨神経痛の治療法が無い存在しないためにこの保存療法が主流となっています。
しかしなかなか痛みが治まらないことも多く、「痛み止めを飲みながら2~3ヵ月くらいすれば良くなるのでは」と医師に言われて2~3ヵ月待ったけど全く良くならないという方もけっこう多いのが実情です。
良くならないだけならまだしも、逆に症状が悪化してきたという方も案外多いです。
つまり坐骨神経痛は一定期間経過して良くなる方もいれば、まったく良くならないという方もおられるわけです。
仮に良くなるとしても自然治癒でかかる期間は人によってまったく変わってくるため、一概に「これくらいの期間でしょう」という設定はできないのです。

 

坐骨神経痛を短期間で治すには?

坐骨神経痛は、治るまでにある程度の期間はどうしてもかかってしまいます。
基本的に腰の状態が悪化した結果として発症する症状なので、通常の腰痛やぎっくり腰のようにあっさり良くなるというものでもないのです。
しかし、それでも放置するより短期間で治すという方法もあります。
坐骨神経痛を短期間で治す一番の方法としては、「治療を受ける」ということです。
しかし前述したように、病院や整形外科では坐骨神経痛の治療法というのはありません。あるとしたら手術だけです。
それ以外の治療法を受けるとなれば、当院のような整体院や鍼灸など、病院以外の治療法となります。
しかしそういった治療法で坐骨神経痛が短期間で解消されることも多く、坐骨神経痛に対して有効な治療法といえます。
坐骨神経痛を短期間で治すとしたら、そういった治療を受けるしかないというのが実情です。

 

坐骨神経痛を短期間で治す治療法

ここでは当院で行っている坐骨神経痛の治療法について解説していきます。
まず、坐骨神経痛というのは腰の状態が悪化した結果、発症するというのが主な原因です。
逆に言えば、腰の状態が良くなることで坐骨神経痛の解消やぶり返しのリスクを軽減できるということになります。
腰の状態を良くし、坐骨神経痛を解消するには「固くなって筋肉を緩める」ということがかなり重要になってきます。
坐骨神経痛は主に慢性の腰痛もちの方に多く発症します。
痛みを部分というのは、筋肉が固くなっている状態です。固くなった筋肉が腰の骨を圧迫して椎間板ヘルニアになったり、坐骨神経を圧迫する原因となっているのです。
しかし、その固くなった筋肉が緩むことで腰椎への圧迫や坐骨神経への負荷が軽減するため、坐骨神経痛を短期間で解消するためにとても有効な治療法なのです。
さらに、坐骨神経痛というのは痛みやしびれが出ている部分も筋肉に固さが出てくるのが特徴です。
つまりお尻や太もも、ふくらはぎなどの筋肉も固くなったりスジ張ったりしてくるのです。
腰だけでなく、そういった下肢の硬直した筋肉も同時に緩めていくことが坐骨神経痛の解消に重要なポイントとなります。

 

坐骨神経痛の治療期間はどれくらい?

坐骨神経痛の治療期間はどれくらいかかるのでしょうか。
これは症状の度合いや体の状態など人によって違いが出てきます。なので、同じ坐骨神経痛の症状でも人によって治療期間は変わってくるのです。
しかし、坐骨神経痛の方を多く施術していると大体の治療期間というのが見えてきます。
これはあくまで当院の場合ですが、早い方は3回程度の施術で解消されることもあり、1週間もかからないこともあります。
しかし、そこまで短期間で坐骨神経痛が治ってしまうことはあまり多くありません。
たいていは6~10回程度かかる場合が多く、期間は1ヵ月~2ヵ月かかる場合が多いです。
しかし坐骨神経痛が短期間で治るには、施術を受ける期間よりも施術の回数が重要となってきます。
例えば7回で良くなるものを週1回のペースで受ければ7週間かかりますが、2日に1回のペースで受ければ14日で済むといった感じです。
坐骨神経痛の治療期間は、治療を受けるペースによって左右されると思っていいでしょう。

 

坐骨神経痛を治すためには焦らない

坐骨神経痛を治すためには、ある程度の期間は絶対にかかります。
中には1回の治療で劇的な改善を見せる方もおられますが、少しずつ症状が改善されていくという方も多いです。
中には「骨を矯正すればすぐ治るのでは」と考えている方もおられますが、実は坐骨神経痛で骨格矯正を行うのはリスクが高いのです。
特に骨盤矯正などしようものなら、かなりの確率で悪化します。
骨をいじらなくとも、筋肉を緩めていくことで坐骨神経痛は良くなっていきます。
施術を重ねれば重ねるほど筋肉は緩んでいきますので、坐骨神経痛の解消だけでなく、腰の状態が良くなることでぶり返しのリスクもかなり減るというメリットがあります。
坐骨神経痛を起こした方は二度と同じ体験をしたくないという方も多く、それにはある程度の期間をかけて改善していくほうがかなり有効なのです。
焦って安易な治療で悪化させた方も中にはおられますので、リスクのない治療法で確実に症状を解消していくことが坐骨神経痛では重要なポイントなのです。

 

坐骨神経痛を短期間で治すなら、越谷市の整体院オーラウェーブ療術院へ

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛の治療法】坐骨神経痛の治療法なら当院へ。

 

※ホームページから坐骨神経痛の期間についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top