越谷の整体ならオーラウェーブ療術院へ-肩こり腰痛からぎっくり腰、肉離れなどの急性症状・椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の重症まで幅広く対応いたします-

top_log01.png

top_contact01.png

top_nav_01.jpgtop_nav_01.jpgtop_nav_02.jpgtop_nav_02.jpgtop_nav_03.jpgtop_nav_03.jpgtop_nav_04.jpgtop_nav_04.jpgtop_nav_05.jpgtop_nav_05.jpgtop_nav_06.jpgtop_nav_06.jpg

お身体の不調がある方は是非越谷にある当院へ!

越谷の整体院には、こんなお悩みの方が来院されています

syourei_icn_01.png頭部、頸部(頭痛、首こり、むち打ち)
慢性的な頭痛 目の奥が痛い めまいや耳鳴りがする 顎関節症 口が開けにくい
口を開けるとあごが痛い 首から後頭部全体が重い 偏頭痛 耳の後が痛い 
耳の裏が痛い 右側又は左側の側頭部がズキズキする 頭頂部が痛い

頭痛

脳の病気など特殊な場合を除いて、大半は背中・肩・首の筋肉の硬直のために頭痛が出ている方が
とても多いです。ほとんどの方が肩こりや首こりも訴えており、肩や首がこると頭痛以外にも、
耳鳴りや眼精疲労、顎関節症などにつながるケースもあります。
上半身の筋肉をしっかり緩め、ときにはバランスも取るなど、その方のベストの状態に
持っていけるよう施術していきます。
頭痛は頭に触れることなく解消できるケースがほとんどです。
病院の検査で異常が無いのに頭痛があるという方は、一度施術を受けてみて下さい。

content02bk.jpg

syourei_icn_02.png首、肩、腕、背中
肩甲骨の後が痛い 肩が回しづらい 腕がしびれる 肩の付け根が痛い 二の腕が痛い 
頚椎ヘルニア 首が回らない 寝違え 長時間のデスクワーク 肩こり 首こり 
腕が上がらない 手のシビレ 猫背 背中の痛み

肩こり

来院数の多い症状です。
内臓療法と合わせ、肩・背中・首の筋肉を同時に緩めることでかなりの改善が見込めます。
猫背も肩や首に負担がかかるため、場合によっては猫背の矯正をするなど、筋肉を緩めるだけでなく
その方にとってベストの状態に体を持っていくイメージで施術します。
たかが肩こりですが、常に肩周辺に負担をかけ続けて悪化させると、頸椎ヘルニアや痺れが出るなどの
症状につながることもあるので注意が必要です。

五十肩・肩の痛み

五十肩の初期の段階は、肩に痛みが伴い、夜間でも痛みが出る状態です。
痛みは自然と引いたりしますが、そのときには炎症の名残りで肩の筋肉が癒着し、
腕が上がらなくなります。内臓の疲れから起因することもあり、ときには内臓療法を行うだけで
腕が上がるようになることもあります。
内臓療法と合わせて肩まわりの施術も行うことで、早期に改善される場合も多く見られます。
生活に支障の出る症状ですので、早めの施術をお勧めします。

骨格のゆがみ(猫背、側弯症など)

骨格のバランスが悪い場合は、どちらかの肩が下がっていたり、脚の長さが違っていたりします。
生活習慣のクセで体がゆがんでいる場合や、硬くなった筋肉のためにバランスを崩したりと原因は
人それぞれです。
どちらにしても体をしっかり緩めてあげることが一番になります。
緩めることで、骨に触らなくても肩の高さ・脚の長さ・猫背・側湾など自然とバランスが取れるのが
当院の施術の特徴です(戻りきらないときは矯正を行うこともあります)。
筋肉をしっかり緩めないかぎり、骨格だけ矯正してもまたすぐにバランスが崩れてしまうのです。

側湾症の場合でも同様の効果は出ますが、かなり角度がついてしまっている場合ではすぐに
成果が出ないケースが多く見られます。
筋肉を緩めるだけでなく、背骨・骨盤・肩甲骨・筋肉など総合的にバランスを取っていく
イメージです。
短期間で改善しようとすると体への負担が大きいため、少しずつ改善していきます。
ある程度の期間と施術回数がかかってしまうのが特徴ですが、30°→20°への改善例もあります。

content02bk.jpg

syourei_icn_03.png腰、足、膝
ぎっくり腰 慢性腰痛 立ち仕事 朝起きると腰が痛い 坐骨神経痛 椎間板ヘルニア 
お尻から足にかけて鈍痛 骨盤がコキコキと鳴る 股関節の痛み 膝の痛み 
階段の上り下りで膝が痛む お尻の痛み O脚 足のシビレ 足のむくみ 足の張り

腰痛

当院の来院数が最も多い症状です。
腰痛と一言でいっても、外科的に見れば椎間板ヘルニア・すべり症・脊柱間狭窄症など様々な疾患が
あります。しかしそういった疾患が腰痛の原因かというとそうでもない場合も多く、実際はほとんどが
筋肉の硬さが原因だと感じています。
ヘルニアや狭窄症などは「筋肉の硬直が続いたために骨格にまで影響が出てしまった結果」だと
捉えています。
やはり筋肉を徹底して緩めることが痛みの解消につながっていきます。
腰のどこが痛いかで施術の内容も変わるため、初回時は詳しくお話を伺います。

椎間板ヘルニア

腰に常に負担をかけ続けた結果、硬くなった筋肉に骨格が圧迫されてヘルニアに
なってしまうというのが当院の見解です。
来院される方の中には「飛び出た椎間板を戻してくれる」と思ってる方もおられますが、
そうではありません。
筋肉をしっかり緩めることで腰への負担を無くすことを目的に施術していきます。
結果、ヘルニア部分には一切触らずに痛みやしびれの解消もでき、再検査された方は皆さんヘルニアが
小さくなったというお話をされます。これは今のところ例外はありません。
筋肉をしっかり緩め、腰を良い状態に持っていけた結果、骨への圧迫も無くなり
ヘルニアも小さくなったのだと考えています。

坐骨神経痛

椎間板ヘルニアや脊柱間狭窄症などの方に多く見られます。
お尻や脚に痛みやしびれ、麻痺が出るのが特徴です。
股関節の悪い方や、病院の検査で異常が無い方にも見られる症状です。
脚を伸ばすことも困難になったり、歩行困難や寝たきりになってしまうほどの激痛の
場合もありますが、当院ではそういった症例も多くあります。
痛みやしびれが出ている部分は筋肉の硬直が激しく、しっかり緩めてあげることで
坐骨神経痛の解消に向かっていきます。
症状は同じでも施術するポイントが人それぞれ違いますが、基本的に腰・お尻・脚を
しっかり緩めることです。当院ではそれで結果を出しています。
坐骨神経痛の方も非常に多く来院されています。
専門院より結果をお出しできると思いますので、お困りの方は一度ご相談下さい。

content02bk.jpg

syourei_icn_04.png女性特有の悩み
生理痛 生理不順 骨盤のゆがみ 便秘 手足の冷え 妊娠中のからだケア 
むくみ 不妊症

婦人科系症状(生理痛、不妊など)

女性特有の悩みでは、生理痛や生理不順、不妊症などが挙げられます。
内臓療法はとても効果的ですが、あとは下半身にポイントがあるケースが多いように感じます。
腰まわりや骨盤まわりは脚からの影響をとても受けやすいため、脚を露出する機会が多かったり、
ヒールなどで下半身に負荷をかける機会も多いため生殖器系に
不調が出ているのかもしれません。
腰から下の施術が特に効果的ですが、ほとんどの方は主訴以外にも症状を抱えています。
それらも踏まえ、その方の体を良い状態に持っていくイメージの施術を行うことで、結果として
婦人科系の症状も解消されていくパターンが多く見られます。

content02bk.jpg

syourei_icn_05.pngその他・重症の方
身体がだるい 疲れ 正しい姿勢 骨盤矯正 骨格矯正 食欲不振 お腹の調子が悪い 
呼吸が浅い 寝つきが悪い 目覚めが悪い 寝ても疲れが取れない 自律神経失調症 
更年期障害 ガンの代替療法を探している

うつ病・心身症

うつ病は自律神経の変調から引き起こされている場合も多く、内臓療法で内臓機能を活性化させる
ことで自律神経が調整され、体から心に良い影響が及びます。
うつ病の方は肩こり、腰痛、不眠などの不調を抱えている場合が大半で、そういった症状が
解消されるだけで心にも余裕が生まれ良い方向に向かっていくケースもあります。
最近では症状の原因がわからないだけでうつ病と診断されたり、極端な場合は肩こりが続いてる
だけでもうつ病と診断されることもあるようです。なので真に受けすぎるのも良くない
場合もあります。

心身症は心の病ではなく、身体疾患と定義されています。
症状は人それぞれですが「もう治らないのか」「ずっとこのままなのか」となど、
マイナスな考えでメンタルに悪影響が出ている場合も多いように感じます。
痛みを解消し、体の負担が無くなることでそういった思考も消えるので、
短期間で精神面も劇的に変わる方もおられます。

その他の症状

お腹の具合が悪い、だるさが取れない、朝起きれないなど本人にしかわからないような症状から、
子宮筋腫やがんなど病名のついている方もおられます。
当院は整体院なので病気に対して何かするということはないですが、その方の体を良い状態に
持っていくということはできます。
結果として病気にも良い影響が出ることもあるようですが、それはご本人の回復力で
良くなっているということです。
肩こり腰痛をはじめ全ての症状に共通しているのは「自身の回復力で良くなっている」と
いうことです。
施術は回復力を高めるための単なるキッカケです。どんな方にも回復力は備わっていますので、
まずは諦めないで頂きたいと思います。

content02bk.jpg

side_menu01_01.jpgside_menu01_01.jpg
side_menu01_02.jpgside_menu01_02.jpg
side_menu01_03.jpgside_menu01_03.jpg
side_menu01_04.jpgside_menu01_04.jpg
side_menu01_05.jpgside_menu01_05.jpg
side_menu01_06.jpgside_menu01_06.jpg
side_menu01_08.jpgside_menu01_08.jpg
side_menu01_07.jpgside_menu01_07.jpg

side_column.jpgside_column.jpg

side_media.jpgside_media.jpg

side_mobile.jpgside_mobile.jpg