オーラウェーブ療術院院長コラム

起立性調節障害による不登校?さいたま市から来院。

起立性調節障害による不登校?
さいたま市から来院。

性別:男性
年齢:13歳
学年:中学1年生
主訴:起立性調節障害のような体調不良、不登校

3週間ほど前から、頭痛・ふらつき・だるさ・微熱・首の痛みなどの体調不良が出始めた。
初めは水泳をやった後に出ていたそうだが、最近では常に不調の状態が続いているとらしい
ここ数日は学校にも行けなくなっている状態。
病院にも行ったそうだが症状名は診断されておらず、頭痛薬を処方してもらっただけ。
起立性調節障害か自律神経の乱れではないかと思っているとのこと。
インターネットで当院を見つけ、さいたま市から来院された。

 

起立性調節障害でさいたま市から来院した方の施術結果

1回目:

首の痛みもあるということなので、どういった動作で痛みが出るかの確認をする。
顔を右に向けると首の中心に痛みが生じる。
顔を下に向けると、頸椎の5番周辺に痛みが出る状態。
内臓療法を行うと、みぞおちとおへその中心を押すと痛みを感じる。
施術は、血流循環を促すことで体の緊張を緩め、自律神経の乱れを整えていく。
施術後は、顔を右に向けた際の首の痛みは解消。
顔を下に向けた際の痛みも、大幅に減少している。
お腹を押した際の痛みも解消。
感触もだいぶ良くなっている。

 

2回目:3日後。

施術後、一時的に症状が強くなるなどの反応が出たそうだが、それを過ぎたらとても調子が良くなったとのこと。
それは施術後に起きる好転反応だと伝えた。
何か気になる不調があるかと聞くと、特に気になる症状はもう無いとのこと。
前回来院時と比べると、声のトーンもかなり良くなっている。
施術は、前回と同様に全身の血流循環を促して体の調子を整えていく。
施術後は、起立性調節障害のような不調や首の痛みも感じていない。

 

起立性調節障害を施術した院長のコメント

起立性調節障害のような体調不良で、さいたま市から来院されました。
内科に行ったそうですが頭痛薬をもらっただけで症状名は診断されなかったそうです。
しかし、心療内科に行けば起立性調節障害と診断されるであろう状態でした。
1回目の施術直後は、首の痛みは解消されましたが頭痛などはまだ残っている様子でした。
しかし、後日に好転反応が起き、それを越えたらもう不調は無くなっていたそうです。
整体の施術によって血流循環が良くなると、一時的に症状が強く出ることがあります。
逆に言えば血流がしっかり循環している証拠でもあるので、心配せずに様子を見ることが大切です。
不登校で起立性調節障害と診断されている子は多いですが、体の調子が悪いために学校に行けなくなっているケースも多くあります。
そういったケースでは、体の調子が向上することで登校できるようになっていきます。
さいたま市で、起立性調節障害や不登校でお悩みの方も、一度ご相談下さい。

 

起立性調節障害による不登校なら当院へ。
さいたま市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
起立性調節障害なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから起立性調節障害や自律神経の乱れ、不登校についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top