オーラウェーブ療術院院長コラム

肉離れは、ぶつけて発症することもある?

肉離れは、ぶつけて発症することもある?

足をぶつけて肉離れを起こした。肉離れというのはスポーツなどで強い負荷が筋肉にかかった際、その負荷を吸収しきれなかったために起きる症状です。
つまり外部からの衝撃ではなく、自発的に起こしてしまった症状です。
外部からの衝撃で筋肉を傷めた場合は「打撲」となりますが、この場合でも肉離れといえるのでしょうか。
ここでは、ぶつけて起きる肉離れについて解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

 

筋肉をぶつけた場合でも、肉離れと診断されることも

筋肉を何かにぶつけた、もしくはぶつかって痛めた場合、整形外科を受診すると肉離れと診断されることもあります。
当院でもそういったケースで来院される方はおられますが、整形外科で肉離れとはっきり診断されています。
さほど筋肉を傷めていない状態なら打撲と診断されるのかもしれませんが、肉離れと診断される場合は筋肉を傷めた度合いが強いからなのかもしれません。

 

何にぶつかって肉離れが起きる?

実際に当院に来院された方の例を挙げると、サッカーなどで相手選手と強くぶつかった・野球でデッドボールが当たったなどです。
ボールにぶつかって肉離れになった。こういった外部からの衝撃で肉離れになることもあるのです。

 

ぶつけた際に起こした肉離れの症状とは

ぶつけて起こした肉離れの症状は、通常の肉離れの場合と同じです。
筋肉に炎症を起こしていたり、炎症が引いた後に筋肉に固さが出たりします。
当然スポーツや運動ができる状態ではありませんし、ストレッチで伸ばしたりもできなかったりします。
症状の度合いも強く、足を地面につけなかったり、軽く触るだけでも痛みを生じたりします。

ぶつけて起きた肉離れと、普通の肉離れの違いとは

ぶつけて起きた肉離れは、普通の肉離れよりも筋肉を痛めている度合いが強いように思います。
たいていは内出血をしていますし、強いむくみなども出ていたりします。
打撲で肉離れと診断されるくらいなので、筋肉がかなりのダメージを受けていたりします。
筋肉を触った感触も、通常の肉離れなら引き伸ばされたような感じがあるのに対し、ぶつけて起こした肉離れは強い硬さがあったりなど筋肉の形状に違いがあったりします。

 

ぶつけた肉離れは、治るまでに期間がかかる

ぶつけて肉離れを起こした。ぶつけた肉離れは、通常の肉離れよりも治るまでに期間がかかる場合が多いです。
外部からの衝撃で損傷した筋肉は、通常の肉離れよりも痛めている度合いが強いのです。
もちろん完治できないというわけではないのですが、治療によって同じ効果を入れても、どうしても改善に期間を要してしまうのです。
例えば通常の肉離れが1週間程度で治るとしても、ぶつけた肉離れの場合は数週間かかったりします。
すぐに治るものではないので、焦らずにしっかり治療を受けるようにしましょう。

 

ぶつけた肉離れも、しっかり治療すれば完治できる

ぶつけて起きた肉離れも、しっかり治療すれば完治することができます。
当院に来院された方でもスポーツを全力で行えるまでになり、ぶり返してもいません。
筋肉の形状も痛める前と同じになり、肉離れを起こした痕跡すら無くなっています。
ぶつけて起こした肉離れは自分で治すのはまず無理ですし、治療期間や治療回数はどうやってもかかってしまいます。
しかし、しっかり治療を受ければ短期間でスポーツに復帰できる可能性も高いです。
まずはご自分に合った治療法を見つけて治療を受けるようにしましょう。

 

ぶつけて発症した肉離れなら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから、ぶつけた肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top