オーラウェーブ療術院院長コラム

【肉離れ 自転車】肉離れのときは自転車に乗ってもいい?

肉離れのときは自転車に乗ってもいい?

肉離れのとき自転車に乗っている。先日肉離れで来院された方から「肉離れのときは自転車の乗っても大丈夫ですか」という質問を受けました。
ぎっくり腰や坐骨神経痛の方からは自転車に乗っていいか質問されることもありますが、肉離れで自転車のことについて質問されたのは今回が初めてでした。
肉離れだからといって特に自転車に乗ることまで制限することはないですが、肉離れを起こした部位やその度合いによっては危ない可能性も出てきます。
ここでは、肉離れと自転車について簡単に解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

肉離れで自転車に乗っても大丈夫な場合

肉離れで自転車に乗っても大丈夫なのはどんな場合でしょうか。
軽度なら、どの部位に肉離れを起こしていたとしても問題ないと思います。
軽度ではなくても、太ももに起こした肉離れなら自転車に乗っても大丈夫な場合が多いようです。
ある程度膝を曲げ伸ばしできる状態なら、自転車をこぐ程度の負荷で肉離れが悪化するということもないでしょう。
ふくらはぎの肉離れでは、炎症がひどい場合だとペダルをこぐ動作で痛みが出やすかったりします。
さほど痛みが出ないのであれば、思い切りペダルをこがないかぎり特に問題はありません。

 

肉離れで自転車に乗らないほうがいい場合

重度に近いくらいの肉離れのときは、自転車にも乗らないほうがいいでしょう。
炎症がひどかったり、膝の曲げ伸ばしやアキレス腱を伸ばすこともできない状態で自転車に乗るのは多少のリスクがあります。
自転車は走ったりするのに比べれば負荷が少ないですが、痛みが出ているのを我慢して乗り続けてしまうと肉離れが悪化してしまう可能性もあります。
そういった場合は、肉離れがある程度改善するまで自転車には乗らないほうがいいでしょう。

 

肉離れのときに自転車に乗るかは自己判断でOK

肉離れのとき自転車に乗っている。肉離れのときに自転車に乗るか乗らないかは、自己判断でかまいません。
自転車に乗って痛みがあって嫌な感じがするのであれば避けたほうがいいですし、特に痛みもなく乗れるというのであれば引き続き乗って問題ありません。
自転車に乗るくらいでしたら、肉離れだからといってさほど慎重になる必要も無いでしょう。
ただし、力を入れて思い切りペダルをこぐのは多少危ないかもしれません。
力まずに乗る分には、肉離れのときでも大丈夫でしょう。

 

肉離れの治療なら、越谷市の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから、肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top