オーラウェーブ療術院院長コラム

肉離れで足がつけない!治すことはできる?

肉離れで足がつけない!
治すことはできる?

肉離れで足がつけない。肉離れを起こすと、痛めた度合いによっては足を地面につけないような状態になることもあります。
足を地面につけようとすると痛みが生じ、膝をくの字に曲げているような状態でしか立つことができません。
このような状態で来院される方は案外多くおられます。
地面に足がつけない肉離れでも、治療すれば治るものなのでしょうか。
ここでは足がつけない肉離れの状態や、治療などについて解説していきます。
肉離れで足がつけないという方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷市の整体 オーラウェーブ療術院

 

どの部分に肉離れを起こすと、足をつけなくなる?

足のどの部分に肉離れを起こすと、地面に足をつけなくなるのでしょうか。
一番多いのは、ふくらはぎに肉離れを起こした場合です。
ふくらはぎに強めの肉離れを起こしてしまうと、膝を伸ばす動作で痛みが生じるケースがあり、その場合は地面に足をつけなくなります。
アキレス腱を伸ばせなかったり足首の関節を動かす動作で痛みが出る場合も、足をつけなくなります。

ハムストリングの肉離れで足がつけないことも

太もも裏側(ハムストリング)に肉離れを起こした場合も、地面に足をつけない場合があります。
ハムストリングの肉離れで地面に足をつけない場合はそう多くありませんが、断裂など重度の場合では膝を伸ばすことができなくなるため、足をつけなくなることもあります。

大腿四頭筋の肉離れで足がつけないケースもある

太もも前側(大腿四頭筋)の肉離れで、地面に足がつけなくなるケースもあります。
大腿四頭筋は膝の曲げ伸ばしの際に使う筋肉なので、ここに肉離れを起こして足がつけなくなることもあるのです。
しかし、ふくらはぎの肉離れなどと比べると割合的には少ないです。
肉離れで足がつけない。

 

肉離れで足がつけないとどうなる?

肉離れで足がつけない状態だと、日常生活にかなりの支障がでます。
通常歩行もできなくなるのでびっこを引くような感じでしか歩けませんし、松葉杖を使用している場合も少なくありません。
立っている状態では膝を伸ばそうとすると痛みが生じるので、常に膝を曲げているような状態となります。
寝ている状態でも膝を伸ばせないケースも珍しくなく、あお向けやうつ伏せの状態でも膝を伸ばすことができずに、夜寝ていても痛みで目が覚めてしまう方もおられます。
このように、肉離れで足がつけない状態というのは、日常生活でかなりの支障が出てしまうのです。

 

肉離れで足がつけないと、体のバランスが悪くなる

肉離れで足がつけないと、体のバランスが悪くなります。
痛めた足をかばうために、上半身のバランスが崩れることで腰痛や肩こりが出てくることもあるのです。
しかし、こういった肩こりや腰痛などは一過性のものとなります。
肉離れが良くなって足をかばう必要が無くなれば、体のバランスも自然と元に戻ることで肩こりや腰痛も消失していきます。

 

肉離れで足がつけないのは、中度以上が確定

肉離れで足がつけない。肉離れの症状は軽度・中度・重度と分類できますが、地面に足がつけないくらいの状態のときは、肉離れの度合いとしては中度以上だと思って間違いないでしょう。
筋肉の状態としても、炎症を起こしてかなり腫れているはずですし、内出血やむくみを生じていることも珍しくありません。
こういったケースでは、整形外科を受診して筋肉の状態を診断してもらったほうがいいでしょう。
放置してしまうと、足がつけるようになるだけでも一ヵ月以上かかってしまうこともあるので、自然治癒はあまり期待できません。
必ず何らかの治療を受けることが必須となります。

 

足がつけない肉離れへの治療とは

肉離れで足がつけないのは、筋肉がダメージを受けて伸びなくなっているからです。
無理に伸ばそうとすると痛みが生じるため、足がつけなくなっています。
筋肉の状態さえ良くなれば足をつけるようになってくるため、痛めた筋肉を回復させる治療が必要となります。

血流循環を促して肉離れを回復させる

肉離れを回復させる治療としては、血流循環を良くするということに尽きます。
血流が循環することで栄養素の運搬や老廃物も流れていき、傷んだ筋肉が回復していくからです。
これはすべての肉離れに対して有効な治療法となります。
こういった治療を行うのと行わないのでは雲泥の差があります。
ただし機械による電気治療では改善は厳しいので、手技による治療を受けるといいでしょう。
足をつけるようになるためには、早期にこういった治療を受ける必要があるのです。

 

肉離れが良くなると、足をつけることができるようになる

肉離れが良くなると、地面に足をつけることができるようになってきます。
足がつけるようになっても、初めの内は違和感やつっぱり感を感じるかもしれませんが、それは筋肉に固さが残っているからです。
治療を続けていくことで筋肉の固さも無くなっていき、日常生活やスポーツなどでも支障が出なくなってきます。
当院に来院される方も、足をつけない状態が続いていると治るのか不安になっていることがありますが、しっかりした治療を受ければほとんどの肉離れは良くなっていきます。
スポーツを全力で行えるようになっている方も多くおられますので、まずはあきらめないことが重要です。

 

肉離れで足がつけないなら、越谷市の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから、足がつけない肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top