オーラウェーブ療術院院長コラム

鼠径部(股関節)の肉離れについて。症状や治療法など。

鼠径部(股関節)の肉離れについて。
症状や治療法など。

鼠径部の肉離れ。肉離れは鼠径部(股関節)の部分に起こすこともあります。
太ももの前側に負荷をかける機会が多い方に多く発症する傾向があります。
ここでは鼠径部や股関節付近の肉離れについて、症状や治療法などについて解説していきます。
鼠径部の肉離れでお悩みの方、ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れなら越谷市の整体院 オーラウェーブ療術院

 

鼠径部(股関節)に肉離れを起こしやすいスポーツとは

鼠径部に肉離れを起こしやすいスポーツには、どういったものが挙げられるでしょうか。
陸上など走る競技の方は鼠径部に肉離れを起こしやすいですし、ボールを蹴る動作が頻繁にあるサッカーや、膝を曲げて大腿四頭筋に負荷をかけやすいバレーボールなどが代表的だと思います。
その他のスポーツでも突発的な負荷で鼠径部や股関節の辺りに肉離れを起こすことがあります。

 

鼠径部の肉離れの症状

鼠径部に肉離れを起こすと、どういった症状が出るのでしょうか。
しゃがむなど膝を曲げる動作で痛みが出たり、階段の上り下り、もも上げ動作、走れない、ボールを蹴る動作ができないなどが代表的な症状です。
鼠径部から太もも前側の筋肉がスジ張っていることも多く、膝を曲げる動作で痛みが出る場合が多く見られます。

 

サッカーで鼠径部の肉離れを起こした場合

特殊な例として、サッカーでボールを蹴った際に鼠径部の肉離れを起こす場合があります。
その場合は走っても痛みは出ないのに、ボールを蹴る動作でのみ痛みが出たりします。
膝を曲げる動作も問題ないことも多く、鼠径部より上のほうを痛めていることが多いです。
同じ鼠径部の肉離れでも、痛めたキッカケによって症状に違い出ることもあるのです。

 

鼠径部(股関節)の肉離れの治療法

鼠径部(股関節)の肉離れでは、どういった治療法が有効なのでしょうか。
これは太ももやふくらはぎの肉離れと同様に、血流を循環させて筋肉を回復させていく治療法が最もベストです。
痛めているのは筋肉なので、血流がしっかり循環することで炎症が引きやすく、肉離れの早期回復につながります。
どうやって筋肉を回復させるかはその院によってやり方は違いますが、しっかり処置できればかなりの短期間で肉離れが完治できるケースも珍しくありません。

 

鼠径部の筋肉がスジ張っている

鼠径部付近に肉離れを起こすと、骨盤の前側から太もも前面にかけての筋肉にスジができたりします。
筋肉の炎症が引いても、このスジが残っているがために違和感や痛みなどの症状が残ったり、動作で負荷をかけた際に支障が出やすくなります。
このスジを解消するには電気治療やもみほぐし的な処置では難しいことが多く、これのせいで鼠径部の肉離れが治りきらないというパターンが非常に多いのです。
こういったケースでは、固くなったスジをしならせることで筋肉にたわみが出たりします。
筋肉にたわみが出ると柔軟性も出てくるので、膝を曲げる動作や、走ったりボールを蹴るなどの負荷も吸収できるようになってきます。
肉離れを起こした部位や筋肉の状態によっ処置の仕方は変わってくるので、自分ではやらずに治療院で治療を受けるようにしましょう。

 

鼠径部の肉離れなら、越谷の整体院オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体院オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから鼠径部の肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top