オーラウェーブ療術院院長コラム

炎症を起こしている腕の肉離れ。埼玉県草加市から来院。

炎症を起こしている腕の肉離れ。
埼玉県草加市から来院。

性別:男性
年齢:34歳
職業:内装業
主訴:右腕の肉離れ

6日前に重い物を持とうとして力を入れた際に、右腕を痛める。
数日して落ち着いたと思っていたそうだが、昨日仕事で力を入れた際にまた同じ部分を痛めてしまったとのこと。
整形外科を受診すると、腕の肉離れという診断を受ける。
何もしていなくても常に痛みがある状態。
当院を見つけ、埼玉県草加市から来院された。

 

腕の肉離れで草加市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動作で腕に痛みが出るかの確認をする。
肘を曲げようとすると、肘関節付近に痛みが生じる。
手をパーにしても、同様に箇所に肉離れの痛みが出る。
腕を動かさなくても常に痛みがある状態で、炎症を起こしているのが伺える。
施術は、血流循環を促すことで傷めた筋肉を回復させていく。
施術後は、何もしていない状態での痛みは解消。
肘を曲げた際の痛みは、少し残るものの大幅に改善。
手をパーにした際の痛みも、大幅に改善されている。

 

2日目:1週間後。

肉離れの痛みは減少したが、まだ腕を動かした際の痛みが残っているとのこと。
施術は前回と同様に、血流循環を促すことで筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、肘を曲げたり手をパーにした際の痛みは解消されている。

 

3回目:1週間後。

腕の肉離れの痛みはほぼ解消されており、かすかに痛みを感じる程度まで回復している。
もう炎症を起こしているような様子は無い。
炎症後の固さが筋肉に少し残っており、これまでと同様に筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、腕を動かしても痛みは感じていない。

 

腕の肉離れを施術した院長のコメント

腕の肉離れで、草加市から来院されました。
同じ部分を2度痛めてしまったそうで、患部に炎症を起こしてるような状態でした。
筋肉に炎症を起こしている際の特徴としては、患部に触ると腫れぼったかったり、動作に関係なく常に痛みがあるなどが挙げられます。
痛みの度合いも、通常よりかなり強い場合も多く見られます。
1回目の施術からしっかり改善が見られ、3回目の施術後にはほぼ完治のような状態にまで回復されました。
肉離れを早期に完治させるには、血流を良くすることが重要です。
血液がしっかり循環すれば、傷めている筋肉が早期に回復していくからです。
当院では、様々なケースの肉離れの完治例が多くあります。
埼玉県で腕の肉離れの治療をお探しなら、一度ご相談下さい。

 

埼玉で腕の肉離れなら当院へ。
草加市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
肉離れなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について

 

※ホームページから腕の肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top