オーラウェーブ療術院院長コラム

頸椎ヘルニアによる腕のしびれ。八潮市の方。

頸椎ヘルニアによる腕のしびれ。
八潮市の方。

性別:女性
年齢:51歳
職業:主婦
主訴:頸椎ヘルニアによる腕のしびれ

もともと慢性的な肩こりや首こりはあったそうだが、3~4ヵ月前から左腕にしびれが出ているらしい。
整形外科で検査を受けると、頚椎ヘルニアと診断。
頸椎の5番と6番付近がつまっており、それが原因で腕にしびれが出ているのではないかと言われる。
当院を見つけ、八潮市から来院された。

 

頸椎ヘルニアによる腕のしびれで八潮市から来院した方の施術結果

1回目:

立っているだけでも腕にしびれがある状態。
首の可動範囲をチェックすると、顔を上に向ける動作で腕のしびれが増してしまう。
施術は、肩や首など上半身の筋肉を重点的に緩めていく。
施術後は、上を向く動作でのしびれはまだ改善されず、頸椎ヘルニアによる症状は残っている状態。

 

2回目:2日後

頸椎ヘルニアによる腕のしびれはまだ変化が無かったとのこと。
頸椎の固くなって柔軟性が損なわれているので、固くなっている部分をしっかり緩めていく。
施術後は上を向いた際の腕のしびれが軽減され、頭を後屈できる角度が増している。

 

3回目:3日後。

前回の施術後、頸椎ヘルニアによる腕のしびれがだいぶ改善されてきたとのこと。
これまでと同様に、首や肩の筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は腕のしびれはまだ残っているものの、症状の度合いはだいぶ軽減されているとのこと。

 

6回目:

腕のしびれが少し残っている状態が続いていたが、それも無くなってきたとのこと。
頭を目いっぱい後屈させても、腕にしびれは出なくなっている。
以後も引き続き来院されているが、頚椎ヘルニアによる腕のしびれはもう出ていない。

 

頸椎ヘルニアによる腕のしびれを施術した院長のコメント

頸椎ヘルニアによる腕のしびれで、八潮市から来院されました。
顔を上に向く動作で腕のしびれが増す状態でしたが、頸椎ヘルニアでは同様の症状がよく見られます。
首や肩の筋肉が固くなって頸椎や神経を圧迫してしまうとしびれにつながりやすくなりますが、今回のケースでは頸椎自体も硬直感がある状態でした。
頸椎に柔軟性が無い状態だと、首を動かした際にしびれが出るということはよくあります。
しかし筋肉が緩むことで頸椎にも柔軟性が出てくるため、頭を動かした際のしびれも出にくくなるのです。
頸椎ヘルニアと診断されると骨をいじらないと良くならないようなイメージがありますが、固くなった筋肉を緩めることで骨への圧迫が解消され、ヘルニアの縮小や消失が見られたりもします。
八潮市で頸椎ヘルニアよる症状でお悩みの方も、一度ご相談下さい。

 

頚椎ヘルニアや腕のしびれなら当院へ。
八潮市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
頸椎ヘルニアなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

※ホームページから頚椎ヘルニアや腕のしびれについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top