オーラウェーブ療術院院長コラム

悪化した坐骨神経痛の改善例。三郷市から来院。

悪化した坐骨神経痛の改善例。
三郷市から来院。

性別:男性
年齢:43歳
職業:会社員
主訴:坐骨神経痛

1年ほど前から、右のお尻から脚にかけて痛みがあったらしい。
数日前、朝起きたときに急激に痛くなり動けなくなったとのこと。
痛み止めを服用しても痛みは変わらない。
坐骨神経痛を改善できる治療院を探していたところ当院を見つけ、三郷市から来院された。

 

坐骨神経痛で三郷市から来院した方の施術結果

1回目:

施術前に、痛みの出ているポイントを確認する。
立っているだけでも右のお尻から太もも、脛にかけて痛みとしびれがある状態。
前屈するとでん部の痛みが強くなる。
ベッドにあお向けに寝た状態で右足を挙上しようとすると、40°ほど上げたところで痛みが生じる。
お尻を触診すると、炎症を起こしているような腫れぼったさがある状態。
施術は、血流循環を促すことで腰周辺や足にかけての筋肉を緩めていく。
施術後は、坐骨神経痛の痛みはまだ変わっていない。

 

2回目:次の日。

施術直後は痛みは変わっていなかったが、家に帰る途中で痛みが緩和してきたらしい。
今日になってからはかなり痛みが軽減しており、昨日とはかなり違っているとのこと。
施術は、前回と同様に腰から下肢にかけての筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、右足をかなり挙上できるようになっている。
前屈するとお尻に痛みが生じていたが、それも無くなった。

 

3回目:1週間後。

坐骨神経痛による痛みは大幅に改善されているとのこと。
お尻の痛みはほぼ無くなり、脛のほうに軽い痛みとしびれが残っている状態。
施術はこれまでと同様に、筋肉をしっかり緩めていく。

 

6回目:

脛のほうの痛みやしびれもほぼ無くなっている状態。
日常生活ではまったく支障が無くなっているとのこと。
以後も引き続き来院されているが、坐骨神経痛や腰痛が出ることもない。

 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

悪化した坐骨神経痛で三郷市から来院されました。
1年前から続いていた坐骨神経痛がある日悪化し、日常生活に支障をきたすほどになったそうです。
1回目の施術直後は痛みに変化はありませんでしたが、時間が経過するごとに痛みが減少し、次の日はかなり楽になっていました。
筋肉の痛みならその場で痛みが取れやすいですが、神経の痛みの場合はタイムラグがある場合があります。
神経痛は神経がどこかで圧迫されているために起こっていますが、筋肉を緩めることで神経への圧迫が減少します。
圧迫が無くなったとしても、その余韻が神経に残っていると痛みがすぐに取れないことも多いのです。
しかし、圧迫されていない状態が続けば神経の状態も次第に落ち着き、時間が経過してから症状が改善されてきたりします。
筋肉の痛みと神経痛とでは、痛みが取れる経過に違いがあるというのは知っておいたほうがいいでしょう。
三郷市で坐骨神経痛の治療や整体をお探しの方も、一度ご来院下さい。

 

坐骨神経痛を改善するなら当院へ。
三郷市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
【坐骨神経痛 埼玉】坐骨神経痛にはどんな治療がある?

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top