オーラウェーブ療術院院長コラム

臀部に炎症を起こしている坐骨神経痛。さいたま市の方。

臀部に炎症を起こしている坐骨神経痛。
さいたま市の方。

性別:男性
年齢:42歳
職業:会社員
主訴:左の臀部に炎症を起こしている坐骨神経痛、足裏のしびれ

以前から腰は悪かったそうだが、10日ほど前に急に臀部が痛くなり、そのときは歩くこともできなくなったとのこと。
いつも腰が痛くなると整形外科を受診していたそうで、今回も整形外科で痛み止めをもらってきたらしい。
整形外科以外で治療を受けたことは、まだ一度も無いとのこと。
当院を紹介され、さいたま市から来院された。

 

坐骨神経痛でさいたま市から来院した方の施術結果

1回目:

立っているだけでも左の臀部に痛みが出ているとのこと。
臀部を指で押しても痛みが生じ、足裏にはしびれがある状態。
立った状態で腰をひねったり反らしてもらったが、そういった動作で坐骨神経痛の痛みが増すということはない。
ベッドに仰向けに寝た状態で痛みの出ている左足を挙上していくと、つっぱり感があるとのこと。
施術は骨格はいじらずに、腰や骨盤周辺、足の筋肉を緩めて神経への負荷を減らしていく。
施術後は、左足を挙上した際のつっぱり感は解消されたが、痛みはまだ軽減されていない。

 

2回目:2日後。

まだ痛みは変わらないとのこと。
前回に引き続き筋肉をしっかり緩めていき、痛みを感じている臀部周辺を重点的に施術した。
臀部を触診した感じはだいぶすっきりした感じになっているが、それでもまだ坐骨神経痛の痛みは変わらない。

 

3回目:3日後。

施術直後は痛みが変わらなかったが、2日後から痛みが軽減されたそうで、来院したときは痛みが無い状態だった。
しかし、足裏のしびれはまだ残っている。
臀部を触った感じも腫れた感じが無くなっており、臀部の炎症はすっかり落ち着いている。
施術後は臀部の痛みは感じいないが、足裏のしびれはまだ残っている状態。

 

6回目:

臀部の痛みはもう出なくなっている。
腰から足にかけての筋肉をしっかり緩めていき、足裏のしびれもだいぶ軽減されていきている。

 

8回目:

腰から足にかけての状態はだいぶ良くなってきている。
足裏のしびれは若干感じているそうだが、大幅に改善されている。
この時点で坐骨神経痛の症状はほぼ解消されている状態。

 

坐骨神経痛を施術した院長のコメント

臀部に炎症を起こしている坐骨神経痛で、さいたま市から来院されました。
臀部は触った感じも腫れぼったく、たしかに痛そうな感じでした。
炎症を起こしている状態では、通常の坐骨神経痛より改善に期間がかかることもあるのですが、今回のケースでは2回目の施術後から大幅に改善されました。
足裏のしびれが頑固でしたが、施術を重ねるごとに少しずつ改善されていき、8回目の頃にはほぼ解消されているような状態にまでなりました。
坐骨神経痛はしっかりした処置を行うことで、重度の症状でも解消できている例は多くあります。
さいたま市で坐骨神経痛でお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

坐骨神経痛なら、越谷の整体オーラウェーブ療術院へ。
さいたま市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
坐骨神経痛なら越谷の整体オーラウェーブ療術院

坐骨神経痛の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
坐骨神経痛を治すための治療法について。

 

※ホームページから坐骨神経痛についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

Return Top