膝の痛み

半月板損傷と診断された膝の痛み。三郷市の方。

半月板損傷と診断された膝の痛み。
三郷市の方。

性別:男性
年齢:18歳
学年:高校3年生
主訴:半月板損傷と診断された膝の痛み

経緯

数日前、部活のサッカー中にシュートをした際、右ひざを痛めた。
整形外科を受診すると、半月板を損傷していると診断される。
運動はできない状態で、日常生活でも痛みによる支障が出ている。
ご家族の紹介で、三郷市から来院された。

 

膝の痛みで三郷市から来院された方の施術結果

1回目:

施術前に、どういった動きで膝に痛みが出るかの確認をする。
直立して膝がまっすぐになっているだけで痛みがある状態。
しゃがもうとすると、膝の外側の骨に部分に痛みが出る。
ベッドにあお向けに寝た状態で足を挙上しようとすると、少し上げただけで痛みが出る。
うつ伏せの状態で膝を曲げようとすると、お皿の下の外側がつまる感じがする。
施術は、血流循環を促して膝周辺の筋肉をしっかり緩めていく。
施術後は、直立した状態の痛みは解消。
あお向けに寝た状態で、足を挙上した際の痛みも解消。
うつ伏せで膝を曲げた際のつまる感じも、大幅に改善。
しゃがもうとした際の痛みも改善され、しゃがめる角度も増している。

 

2回目:5日後。

前回の施術後、痛みは軽減されているがまだ症状は残っている状態。
特に、膝をくの字に曲げた状態で内側にひねると痛みを感じる。
しゃがむこともできるようになっているが、まだ少し痛みが残っている。
施術は、前回と同様に膝周辺の筋肉を徹底して緩めていった。
施術後は、しゃがんだ際の痛みは解消。
膝を内側にひねるとまだ痛みが残っており、触診すると固い部分がまだ残っている。
ピンポイントで処置したところ、膝をひねった際の痛みは解消された。
あらゆる動きをしても、痛みや違和感は出ていない。
だいぶ良くなっているので、試しにサッカーを軽くやってみるように伝えた。
その後は来院されていないので、大丈夫なのだと思われる。

 

膝の痛みを施術した院長のコメント

半月板損傷と診断された膝の痛みで、三郷市から来院されました。
サッカー中、思い切りシュートをした際に膝を傷めたそうです。
レントゲンを撮ったところ、半月板が損傷しているとのことでした。
何もしていなくても膝に痛みがある状態ですが、筋肉を緩めることで1回目の施術からしっかり改善が見られました。
2回目の施術後には全ての症状が解消されましたが、完治しているかどうかは実際に動いて負荷をかけてみないとわかりません。
軽くサッカーで足を使って確認してもらい、念のためもう1回の施術を勧めましたが、その後は来院されていないので大丈夫なのだと思われます。
膝に痛みを感じると関節の異常なのではと心配される方も多いですが、痛みを感じているのは筋肉です。
仮に膝関節の変形があったとしても、筋肉がしっかり緩むことで痛みがゼロまで解消される例はたくさんあります。
三郷市で膝の痛みでお悩みの方も、お気軽にご相談下さい。

 

膝の痛みでお悩みなら当院へ。
三郷からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~20時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012

ホームページ
膝の痛みなら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

※ホームページから膝の痛みについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで