自律神経失調症

自律神経失調症で、力が入る場合と入らない場合とは。

自律神経失調症で、力が入る場合と入らない場合とは。

自律神経失調症で力が入らない。
自律神経失調症で来院される方を見ていると、二通りのケースがあります。
変に力が入ってしまっている場合と、逆に力が入らないといった場合です。
自律神経失調症の場合ではどちらかが当てはまっているケースが多く見られ、これはご本人でもあまり気付いていないことも多いです。
ここでは、自律神経失調症で力が入っている場合と入らない場合について解説していきます。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

 

自律神経失調症で力が入っているケース

自律神経失調症で力が入っている。
自律神経失調症で力が入っているのはどういったケースなのでしょうか。
一言でいうと、心身が緊張している状態です。
神経が緊張しているために体にも妙な緊張があり、体が休まらないような状態ともいえます。
わかりやすい例では、頭に血が上っているような感じに似ているかもしれません。
常にそういった状態のため、疲労感が抜けなかったりコリや痛みが出ていたりします。
体に痛みが出ているときは、筋肉に炎症を起こしていることも多いです。
自律神経の交感神経が極端に優位になっている状態といえるでしょう。

自律神経失調症で力が入っている場合の精神状態

自律神経失調症で力が入っている場合は、精神状態も高ぶっている状態です。
不安・心配・疑心・怒りといった感情を伴っていることが多いように感じます。
メンタルと体は密接に関係していますので、こういった感情のときは神経が高ぶって体にも力が入ってしまっている状態です。
そのために体が休まらず、様々な不調につながったり、何とも言えない体の状態に悩まれている方も多いです。

 

自律神経失調症で力が入らないケース

自律神経失調症で無気力になっている。
自律神経失調症で力が入らないケースについてです。
神経の極端な高ぶりは無い状態ですが、逆に無気力な感じになってしまっている場合が多いです。
体にみなぎるものが欠けてしまっているため、頭がボーッとしたり動くことに消極的になっていることが多いです。
体に力が入らない感じになっていることもあり、モヤモヤした感じが抜けなくなっていたりします。
この状態ではコリや痛みなどの自覚症状が出ていないことも多いです。
自律神経の副交感神経が過度に優位になっている状態といるでしょう。

自律神経失調症で力が入らない場合の精神状態

自律神経失調症で力が入らない場合は、気持ちの高ぶりなどは多くなかったりします。
逆に、気持ちが落ち込みやすくなっている傾向が強いです。
普通なら何てことのないことでもショックを受けたり、心配事など無いのに漠然とした不安感に襲われたりなど、精神的に落ち込んでしまっている場合が多く見られます。

 

自律神経失調症で力をコントロールすることはできる?

自律神経失調症で力をコントロールすることは難しいですが、期間をかけてコツをつかめばできるようになると思います。
ただし、力をコントロールするといっても筋肉に力を入れるということとは全く違います。
精神が高ぶったり落ち込んだりしてしまうのは、どちらの場合でもみなぎるものが欠けているからです。
本来使えるはずの部分が使えていないために落ち込んだり、使えていない部分をフォローするために他の部分に力が入ってしまっていたりします。
例えば何か嫌なことがあった場合、ショックを受けても「そんなこともある」と吹っ切れるのが健康的な状態ですが、それができなかったりします。
神経が高ぶってせかせかしたり、漠然とした不安や恐怖感が出てしまうのも、何かみなぎるものが欠けている状態なのです。
かなり抽象的な表現になってしまいましたが、どちらにしても体の中で嫌な感じがあるというのは共通している部分です。
その嫌な感じに意識が集中して感じすぎてしまうと、負のスパイラスに陥ってしまいます。
嫌な感じがして神経が高ぶっても、それを何とかしようと思うとさらに神経が高ぶって逆効果になることもあります。
体の中の嫌な感じは放置したからといって何かなるわけではないので、抗わずに眺めるくらいの感覚でいるといいかもしれません。
そうすることで今まで使えていなかった部分に力がみなぎり、自律神経失調症の改善につながることもあるのです。

 

自律神経失調症に対する施術

自律神経失調症で力が入っている場合でも入っていない場合でも、施術内容に大差はありません。
当院では内臓療法という施術を行っていますが、内臓の調子を整えることで自律神経失調症の改善に高い効果を望むことができます。
自律神経と内臓は密接につながっているので、内臓にアプローチすることは神経の乱れを整えるために欠かせない方法なのです。
内臓だけでなく全身に対しても施術を行いますが、全身の血流循環が良くなることで過度の緊張も緩みますし、体のみなぎっていなかった部分も活性化してきます。
結果として体の様々な不調の改善や解消につながりますし、精神的な高ぶりや落ち込みが無くなってくるケースも多く見られるのです。
当院では、自律神経失調症による様々な症状に対応することが可能です。
自律神経失調症でお悩みという方、一度ご相談下さい。

 

自律神経失調症でお悩みなら、越谷市の整体オーラウェーブ療術院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
自律神経失調症なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院
 
※ホームページから自律神経失調症についてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで