肉離れ

ふくらはぎ内側の肉離れ。船橋市から来院。

ふくらはぎ内側の肉離れ。
船橋市から来院。

性別:男性
年齢:42歳
職業:会社員
主訴:左ふくらはぎ内側の肉離れ

経緯

ランニングするのが趣味らしく、2ヵ月ほど前に走っていたところ左足ふくらはぎの内側を痛めた。
その後安静にしていたが、また走り始めたところ同じところを痛めた。
安静にして走り痛めるというのを2~3回繰り返してしまったとのこと。
整形外科を受診すると肉離れと診断され、ふくらはぎの筋肉が離れた状態で落ち着いてしまったと言われる。
3週間後に東京マラソンに出場する予定らしく、それまでにある程度走れるようになりたいとのこと。
千葉県船橋市から来院された。
 

ふくらはぎの肉離れで船橋市から来院した方の施術結果

1回目:

施術の前に、何らかの動作で痛みが出ないかの確認をする。
アキレス腱を伸ばす動作や、肉離れの患部を強く押しても痛みは出ていない。
しかし筋肉の炎症は無いが、肉離れの部分を触診するとふくらはぎの筋肉がしこりのような形状になってしまっている。
施術は、血流循環を促すことで固くなった筋肉を緩めていくイメージで行った。
施術前の検査で何の自覚症状も無かったためか、施術後はさほど何も感じていない。
 

2回目:6日後。

軽く走ったりもしたそうだが、特に痛みなどは出なかったとのこと。
肉離れの部分を触診すると、前回よりもふくらはぎのしこりが小さくなっているような感じはある。
前回と同様に、固くなっている筋肉をしっかり緩めていく。
 

3回目:1週間後。

軽くランニングをしているそうだが、特に症状は何も出ていないとのこと。
肉離れを起こしたふくらはぎを触診すると、初回時よりも確実にしこりが小さくなっている。
ご本人もしこりが小さくなっている自覚があるとのこと。
これまでと同様に、ふくらはぎを重点的に緩めていく。
 

4回目:1週間後。

次の日が東京マラソンなので、しっかり施術を行う。
初回時と比べると確実にしこりは小さくなってきており、経過としては順調に推移している。
やれるだけ筋肉を緩めた。
 

5回目:1週間後。

東京マラソンにも参加でき、最後まで完走できたとのこと。
肉離れを起こした部分が悪化しないか心配していたそうだが、特に悪くなっている感じはない。
ふくらはぎの固さをさらに改善するため、引き続き通われている。
 

ふくらはぎの肉離れを施術した院長のコメント

ふくらはぎ内側の肉離れで、船橋市から来院されました。
肉離れを起こした後、さらに数回痛みを出してしまったためか、ふくらはぎの筋肉がしこりのような形状になっていました。
もう炎症は起こしていませんでしたが、走っていると違和感やつっぱり感を感じていたそうです。
しかし施術を重ねるごとにしこりはどんどん小さくなっていき、東京マラソンも無事感想することができました。
その後も引き続き来院されており、ランニングした際の違和感なども解消されています。
肉離れはしっかり処置することで、短期間で解消できる場合も多く見られます。
船橋市で肉離れ治療をお探しの方も、お気軽にご相談下さい。
 

肉離れ治療をお探しなら当院へ。
船橋市からも来院されています。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから、肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで