肉離れ

広背筋の肉離れとは?症状や治療について。

広背筋の肉離れとは?
症状や治療について。

広背筋の肉離れについて。
通常、肉離れは大腿四頭筋はハムストリング、腓腹筋などに起きやすい症状です。
しかし、ときには広背筋に肉離れを起こすケースもあります。
広背筋は背中になる筋肉ですが、ここに肉離れを起こすとどうなるのでしょうか。
ここでは、広背筋の肉離れによる症状や治療などについて解説していきます。
ご参考下さい。

理学療法士や作業療法士、実業団選手も来院する整体院

肉離れの症例や実績は全国でもトップクラスの整体院です。
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院
 

肉離れが広背筋に起きる原因とは

肉離れが広背筋に起きる原因とはどういったものなのでしょうか。
原因は人それぞれですが、何らかの強い負荷が広背筋にかかったときに肉離れにつながったりします。
具体的な例を挙げると、「サッカー中にボールをシュートしようと背中をひねった」「重いものを持った」「身動きのできない状態で、腕だけに力を入れて作業していた」「野球でフルスイングした」などがあります。
これらは、実際に広背筋の肉離れで当院に来院された方の例です。
このように、スポーツや日常生活の負荷によって、広背筋に肉離れが起きることがあるのです。
 

広背筋の肉離れの症状

肉離れが広背筋に起きている。
広背筋の肉離れの症状とはどういったものでしょうか。
ここでも、実際に来院された方の例を挙げて解説していきます。

何もしていなくても広背筋が痛い

広背筋に肉離れを起こし、筋肉が強い炎症を起こしていると、何もしていなくても痛みが生じています。
患部を触診すると腫れた感じになっており、軽く押しても痛みを感じることもよくあります。

上半身をひねると広背筋が痛い

上半身をひねると広背筋にも負荷がかかるので、痛みが生じたりもします。
その他、前屈や後屈で背中に痛みが生じることもありますし、首を動かす動作でも痛みを感じることもあります。

腕を動かす動作で、広背筋に痛みが出る

重いものを持つなど、腕を酷使したのが原因で広背筋に肉離れを起こした場合、腕を動かすと痛みが出やすかったりします。
スポーツではラケットやバットを振ったりする動作、日常生活では重いものを持とうと力を入れたときなどが挙げられます。
 

肉離れが広背筋に起きたときの治療法とは

肉離れが広背筋に起きたときの治療法とはどういったものなのでしょうか。
ここでは当院で行っている肉離れの施術などについても解説していきます。

病院(整形外科)では治療法は無い

病院(整形外科)では、広背筋の肉離れに対しての治療法というのはありません。
意外に思われるかもしれませんが、病院では筋肉に対しての治療というのは無いのです。
あるとしたら、理学療法士による電気治療やマッサージなどのリハビリとなりますが、それも無いという所も多いようです。

当院で行っている、広背筋の肉離れに対する施術

当院では様々な肉離れの症例があり、中には広背筋の肉離れで来院される方もおられます。
肉離れは、体中どこに起きたとしても治療法が変わるということはありません。
傷めた筋肉を回復させるためには、血流循環を促す必要があります。
手技によって血流が促進されると筋肉は回復していくので、その場で炎症が引いてしまうことも珍しくありません。
炎症が引けば、それだけで背中がかなり楽になりますし、動作による負荷がかかっても痛みが出にくくなります。
肉離れの治療では、いかに血流循環を促して筋肉を緩めるかが重要なのです。

広背筋の肉離れでは、強い治療は避けよう

広背筋の肉離れで治療院に行くと、通常の背中の痛みと混同されることがあります。
広背筋の肉離れは、痛めたキッカケや痛みの度合いなどから、肉離れかどうか判別することはできます。
しかし肉離れに慣れていない治療院に行ってしまうと、筋肉に炎症が起きているかどうかさえわからない状態で治療してしまうことがあるのです。
通常の背中の痛みなら、単に筋肉がこっているだけなので強い刺激でも改善することができます。
しかし、肉離れの場合は筋肉が炎症を起こしているので、強い刺激で悪化させてしまう可能性があるのです。
広背筋の肉離れで治療を受ける場合は、その点だけ気を付けるようにしたほうがいいでしょう。
広背筋の肉離れについて。
 

広背筋の肉離れは、悪化するとどうなる?

広背筋の肉離れが悪化するとどうなるのでしょうか。
基本的には炎症が増してしまい、痛みの度合いもかなり強くなってしまいます。
中には、寝てるときにも痛みで目が覚めてしまうという方もおられます。
進行してしまうと神経痛につながることもあり、腕のしびれや肋間神経痛を発症する可能性も出てきます。
しかし、ここまで悪化させてしまうことは稀です。
しっかり処置すれば問題ありませんので、必ず治療は受けるようにしましょう。
 

広背筋の肉離れの治療期間は?

広背筋の肉離れの治療期間はどのくらいでしょうか。
治療を受けるペースにもよりますが、3回前後の治療で完治されてしまうことも珍しくありません。
2日に1回のペースで治療を受ければ、1週間程度で治ってしまう計算となります。
もちろん症状の度合いによっても治療期間は変わってきますが、広背筋の肉離れは足の肉離れと比べると治りやすい傾向があります(個人的な見解です)。
炎症のひどい方でも、短期間で解消できてしまうことも珍しくありません。
短いスパンで治療を受ければ、治療期間は短く済むのです。
 

広背筋の肉離れは完治できる

広背筋の肉離れについて。
広背筋の肉離れは、しっかり治療することで完治することが可能です。
放置してしまうと、炎症は引いたとしても筋肉に固さが残ってしまうため、慢性的なコリ感が残ってしまうこともあります。
腕のしびれなど、違う症状につながってしまう可能性も否めません。
しかし、しっかり治療することでほとんどの広背筋の肉離れは完治できます。
肉離れでお悩みなら、一度ご相談下さい。
 

肉離れでお悩みなら当院へ。

オーラウェーブ療術院
埼玉県越谷市相模町2-141-2
営業時間:9時~21時、不定休
※電話予約制
TEL 048-985-4012
ホームページ
肉離れ治療なら越谷市の整体オーラウェーブ療術院

肉離れについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。
【肉離れ治療】太もも肉離れ治療、ふくらはぎ肉離れ治療について
 
※ホームページから肉離れについてメールで問い合わせることもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

オーラウェーブ療術院
越谷の整体なら
オーラウェーブ療術院へ
埼玉県越谷市にあるオーラウェーブ療術院では、肩こり腰痛・ぎっくり腰・自律神経の乱れなど様々なお悩みに幅広く対応致します。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
【営業時間】9:00~20:00 ※不定休
最終受付19:00まで